ツキノワグマ出没に対する注意喚起

更新日:2020年09月14日

市内の登山道で子熊の目撃情報が寄せられています!

夏季はツキノワグマが活発に活動する時期になるため、予期せぬ遭遇による危険があります。
山梨県内では令和2年9月10日(甲州市)にツキノワグマに襲われる人身被害が発生しました。

(令和元年度の山梨県内における人身被害件数:2件(5月、10月))
(平成30年度の山梨県内における人身被害件数:2件(7月、8月))
(平成29年度の山梨県内における人身被害件数:4件(6月、7月(2件)、11月))

登山などで山林に立ち入る際は、熊除け対策をするなど十分にご注意ください。

ツキノワグマとは

檻にかかったツキノワグマの写真

都留市に棲息しているツキノワグマ

 日本には、ツキノワグマとヒグマの2種類のクマが生息しておりますが、ヒグマは北海道に限られ、都留市には本州から四国にかけて広く分布しているツキノワグマが生息しております。ここでの"クマ"は、"ツキノワグマ"に限定し説明させていただきます。

ツキノワグマの主な特徴は
体長 : 110~150センチメートル(成獣)
体重 : 80~120キログラム(成獣)
聴覚 : 非常に優れている
嗅覚 : 非常に優れている
視覚 : あまり良くない
運動能力 : 走るのが非常に速く、木登りも得意。
食性 : 植物性に偏った雑食。
行動範囲 : 非常に広い

ツキノワグマは鼻と耳は優れているのですが、目はあまり良くありません。そのため、山の中などで、登山客などにばったり出くわしてしまうことが心配されます。
ツキノワグマは本来はおとなしい動物のため、クマの方が人に気づけば、大抵クマの方からその場を去りますので、人がいることを気づかせて不意な遭遇を避けることが大事です。

クマとの遭遇を未然に防ぐには

クマの主要な生息地域では季節、時刻にかかわらず、不意に遭遇する機会がないとは言えません。登山やレジャーなどで山奥に入る場合は、事前にその地域のクマの生息情報を確認しておくことが重要でしょう。

周囲に注意をしましょう

  • なるべく二人以上で行動し、時々周囲に注意をくばりましょう。
  • 笹藪などの見通しが利かない場所には不用意に入りこないように注意しましょう。

クマに自分の存在を知らせましょう

  • 鈴をつけたり、ラジオをかけるなど、音のなるものを身につけましょう。

クマの出没情報に気を付けましょう

  • 出没情報のあったところには、なるべく近づかないようにしましょう。
  • 悪天候、夕暮れ時等の視界が悪い時、川や沢などの近くの音がある場所では互いに接近にするまで気がつかないことがあります。

クマをおびき寄せないように気を付けましょう

  • 食品やごみは必ず持ち帰り、クマに人の食べ物、匂いに慣れさせないようにしましょう。

クマに遭遇してしまったら

なにより、あわてず、さわがず、落ち着いて状況を見ましょう。

クマがこちらに気づいて"いない"場合

  • ゆっくりとクマから見えない場所まで離れましょう。
  • 走らない
    走って逃げるなどして、不要な刺激を与えないようにしましょう。

クマがこちらに気づいて"いる"場合

  • 周囲に気を配りながら、背中を見せず、ゆっくりと後退しましょう。
  • 走らない
    走って逃げるなどして、不要な刺激を与えないようにしましょう。

子グマでも近づかない

  • 子グマだけがいるように見えても、近くに母グマがいる可能性が高いうえ、子グマを守るために神経質になっていることが多いため、非常に危険です。
    落ち着いて、速やかその場を離れましょう。

本来はおとなしい動物

くまのイラスト

 ツキノワグマは木に登るための強い力と鋭い爪を持っていますが、本来はおとなしい動物で、刺激をしない限り一方的に攻撃してくる事はほとんど無いと言われています。
 しかし、人に出会った際に驚かせてしまったり、残飯や未収穫の作物等の味を覚え、熊の食べ物に対する占有意識が強まった状態になると、人間に対して攻撃的な行動に出てしまうことがあります。
 クマの出没情報や出没注意の標識、出没しやすい夕方から早朝にかけての時間帯等を意識して、遭遇の危険がある場所にはむやみに近づかないようにしましょう。

注意

クマは冬眠に入る前の10月から11月にかけて、餌を求めて人里まで行動圏が拡大すると一般的に言われています。林業従事等や鳥獣の捕獲で入林しクマの生息域に近づく際には、予期せぬ遭遇の可能性があります。特に、鳥獣の捕獲に際しては、錯誤捕獲や、鳥獣捕獲にクマが誘引される等の危険があるため、特に注意してください。

関連情報はこちら

この記事に関するお問い合わせ先

産業課農林振興担当

〒402-8501
山梨県都留市上谷一丁目1番1号
電話番号: 0554-43-1111(内線)151~153
ファクス: 0554-43-5049

メールでのお問い合わせはこちら

このページへのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください