マイナンバーカード(個人番号カード)の申請・交付について

更新日:2023年01月11日

12月31日までにマイナンバーカードを申請するとマイナポイント20,000ポイントと給付金5,000円が貰えます【NEW】

令和4年12月31日までにマイナンバーカードの申請を行い、保険証利用や公金受取口座の登録を行うとマイナポイント20,000ポイントが受け取れるほか、都留市独自の現金5,000円を登録いただいた公金受取口座に給付します。この機会にぜひマイナンバーカードの申請・交付をお願いします。

詳細は、下記のリンク先ページをご覧ください。

マイナンバーカードとは

マイナンバーカード(個人番号カード)は、個人番号を証明する書類や本人確認の際の公的な身分証明書として利用でき、また、様々な行政サービスを受けることができるようになるプラスチック製のICチップ付きのカードです。
表面には氏名、住所、生年月日、性別、顔写真等が記載され、マイナンバーは裏面に記載されます。
都留市内では13,067人(市内人口中およそ43%)の方がマイナンバーカードを取得しています。(2022年9月末現在)

マイナンバー

臨時申請窓口の開設について

令和4年11月26日から令和5年3月末までマイナンバーカードの交付申請とマイナポイントの登録を行える臨時窓口を開設します。

1.都留市まちづくり交流センター1階ロビー

開設日時:毎週土曜日・日曜日の午前9時30分から午後4時30分まで

詳細は、下記リンク先をご覧ください。

注)年末年始(12月29日から1月3日まで)、祝日を除く

 

2.各地域コミュニティセンター、各自治会

開設日時:毎週火・水・金・土・日曜日の午前9時30分から11時50分、午後1時から4時20分まで

詳細は下記リンク先をご覧ください。

注)年末年始(12月29日から1月3日まで)、祝日を除く

顔写真もその場で撮影します。国から送られた「交付申請書」をお持ちいただくと手続きがスムーズに進みます。また、予約制ではありませんので、手続きにお時間がかかる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

1 マイナンバーカードを申請する

平成27年頃に郵送された「マイナンバー(個人番号)のお知らせ」に同封されていた「通知カード」の下にある『交付申請書』または、令和4年8月から9月にかけてJLISから郵送された『交付申請書』をご用意ください。
スマートフォンからの申請
  • 顔写真を撮影します。
  • 交付申請書のQRコード(二次元バーコード)を読み取ります。
  • 申請用のWebサイトでメールアドレスを登録します。
  • 登録者専用のWebサイトのURLがメールで届いたら、サイトに接続する。
  • 顔写真を登録し、必要事項を入力する。
パソコンからの申請
  • デジタルカメラなどで顔写真を撮影します。
  • 申請用のWebサイトでメールアドレスを登録します。
  • 登録者専用のWebサイトのURLがメールで届いたら、サイトに接続する。
  • 顔写真を登録し、必要事項を入力する。
証明用写真機からの申請
  • 証明用写真機のタッチパネルから「個人番号カード申請」を選択する。
  • 撮影料金を投入して、申請書のQRコードをバーコードリーダーにかざして読み取らせます。
  • 画面の案内に従って、必要事項を入力する。
  • 画面の案内に従って、顔写真を撮影して送信する。
    (注意)証明用写真機により、マイナンバーカードの申請ができないもの、操作方法が異なる場合があります
郵便で申請
  • 写真店などで顔写真を撮影し用意する。
  • 交付申請書に必要事項を記入し、顔写真を貼り付けて郵送する。
市役所での申請
  • 顔写真の撮影も行いますので、運転免許証などの顔写真付きの本人確認書類1点、もしくは、健康保険証や年金手帳、母子手帳など顔写真のない本人確認書類を2点をお持ちになって来庁してください。
  • 申請サポート日時

月曜・木曜・金曜日:午前8時30分から午後5時まで

火曜・水曜日:午前8時30分から午後6時50分まで

土曜・日曜日は、広報つるのカレンダーをご覧ください。

申請に関する注意事項

  • マイナンバーカードの交付の際に、通知カードを返納していただきます。通知カードを紛失している場合は、紛失届を出していただきます。
  • これまでに住民基本台帳カードをお持ちの方についても、返納していただきます。
image017_1

通知カード見本

j2

住民基本台帳カード見本

2 交付通知書が自宅に届く

 マイナンバーカードの交付準備が整いましたら、都留市役所からお知らせのハガキ「個人番号カード・電子証明書発行通知書兼照会書」が届きます。ハガキが届きましたら、電話(0554-43-1111 内線108・112)にて受け取り日時の予約をしていただきます。受け取り方法や必要な持ち物についてご案内しますので、必ず電話予約をお願いいたします。

注)はがきの発送時期は、マイナンバーカードの申請から約1か月後になります。

  • 受け取り可能日時

月曜・木曜・金曜日:午前8時30分から午後5時まで

火曜・水曜日:午前8時30分から午後6時50分まで

令和4年12月から令和5年2月までは午後7時50分まで延長中

土曜・日曜日は、広報つるのカレンダーをご覧ください。

  • 受け取り場所

都留市役所 1階市民課窓口

  • 暗証番号の設定

マイナンバーカードには、4種類の暗証番号の設定が必要です。

窓口でスムーズに交付が行えるよう、事前に暗証番号を考えてお越しください

3 マイナンバーカードを受け取る

事前にご予約いただいた日時に来庁し、本人確認及び暗証番号の設定を行ったのちに、マイナンバーカードをお渡しします。

注)窓口の混雑状況により、お時間がかかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

マイナンバーカードの受け取りに必要な持ち物

(1)本人が受け取る場合

下記のものをお持ちください。

1.個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書(ハガキ)

2.通知カード

3.住民基本台帳カード 注)お持ちの方のみ

4.本人確認書類

注)顔写真付きの場合1点、顔写真なしの場合2点(下記を参照)

(2)15歳未満の方または成年被後見人の場合

本人と法定代理人(成年後見人や15歳未満のお子さんの親権者の方)が一緒に来庁し、受け取りをしていただきます。

本人の下記の書類4種類と法定代理人の本人確認書類と代理権を確認できる書類(戸籍謄本、登記事項証明書など)が必要となります。戸籍謄本については、本籍が都留市にある場合は不要です。

1.個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書(ハガキ)

2.通知カード

3.住民基本台帳カード 注)お持ちの方のみ

4.本人確認書類

注)顔写真付きの場合1点、顔写真なしの場合2点(下記を参照)

 

(3)代理人が受け取る場合

ご本人が病気や身体の障害、その他のやむをえない場合により、交付場所にお越しになることが難しい場合に限り、代理人にカードの受け取りを委任することができます。ご本人と代理人の方の下記のものをお持ちください。

注)仕事や学業が多忙なため来庁できないといった理由は、やむをえない場合には該当しませんのでご注意ください。

<ご本人のもの>

1.個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書(ハガキ)

2.通知カード

3.住民基本台帳カード 注)お持ちの方のみ

4.本人確認書類

注)顔写真付きの場合2点、または、顔写真付き1点と顔写真なし1点づつ、

もしくは顔写真なしの場合3点(下記を参照)。かならず原本をお持ちください。

5.ご本人が来庁が難しいことを証する書類(診断書、障害手帳、施設に入所している事実を証する書類等)

<代理人のもの>

1.本人確認書類

注)顔写真付きの場合1点、顔写真なしの場合2点(下記を参照)

本人確認書類とは

本人確認書類の例
顔写真付き 運転免許証、運転経歴証明書(交付日が平成24年4月1日以降のもの)、住民基本台帳カード(顔写真付き)、マイナンバーカード(代理人がお持ちの場合)、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可証または仮滞在証明書など
顔写真なし 健康保険証、介護保険証、後期高齢者医療保険者証、医療受給者証、年金手帳、生活保護受給者証、社員証、学生証、預金通帳など

 

マイナンバーカードの有効期限について

マイナンバーカードには、有効期限があります。発行時の年齢により、期限が異なります。

・18歳未満の方は、発行から5回目の誕生日まで

・18歳以上の方は、発行から10回目の誕生日まで

なお、電子証明書の有効期限は、発行から5回目の誕生日までとなります。カードの表面にペンで書かれている有効期限をご確認ください。電子証明書の有効期限は、期限の3か月前から更新することができますので、都留市役所市民課までお越しください。

関係するページ

この記事に関するお問い合わせ先

市民課市民窓口担当

〒402-8501
山梨県都留市上谷一丁目1番1号
電話番号: 0554-43-1111(内線)108・112・114・115・119
ファクス: 0554-20-3622

メールでのお問い合わせはこちら