都留市地域経済循環創造事業補助金をご活用ください

更新日:2022年12月05日

都留市の活用事例 「織物業再興×ふるさと納税活用プロジェクト」

総務省のローカル10,000プロジェクトの活用事例として、都留市の「織物業再興×ふるさと納税活用プロジェクト」が、パンフレットに掲載されました。

総務省のローカル10,000プロジェクトパンフレットはこちら

ローカル10,000プロジェクト

総務省では、産・学・金・官の連携のもと、地域の資源と資金を活用して、雇用吸収力の大きい地域密着型企業を全国各地で立ち上げる「ローカル10,000プロジェクト」を推進しています。

都留市では、このプロジェクトに関連して、地域金融機関から融資を受けて地域活性化事業に取り組む民間事業者に対し、事業化段階で必要となる初期投資費用について、国の地域経済循環創造事業交付金をもとに助成を行います。

地域経済循環創造事業交付金

地域経済循環創造事業交付金は、地域資源を活かした先進的で持続可能な事業化の取り組みを促進し、地域での経済循環を創造することを目的として、地域金融機関から融資を受けて事業化に取り組む民間事業者が、事業化段階で必要となる初期投資費用等について、市が助成する経費に対して、総務省から市に交付される交付金です。

応募方法

随時受け付けています。
本補助金は地域金融機関や県、市との事前調整が必要ですので、ご活用を検討されるている方は、事前にご連絡、ご相談ください。

対象となる事業

以下の要件を満たし、かつ地域資源を生かした先進的で持続可能な事業

  1. 事業の実施により、市の負担により直接解決・支援すべき公共的な地域課題への対応の代替となること。
  2. 他の同様の公共的な地域課題を抱える地方公共団体に対する高い新規性・モデル性があること。
  3. 交付対象経費のうち、交付金事業者が地域金融機関から受ける融資額が無担保・無保証の融資であること。

補助対象者

国が定める地域経済循環創造事業交付金交付要綱に基づく地域経済循環創造事業交付金の交付の対象となる事業を実施する民間事業者であって、次のいずれにも該当するもの。

  1. 市税等を滞納していない者
  2. 暴力団員又は暴力団員と密接な関係を有する者でないもの

補助金の額

補助対象経費から融資額を除いた額とし、1事業当たり次に掲げる額を超えないものとする。

  1. 融資額が補助金額と同額以上1.5倍未満の額の場合 2,500万円
  2. 融資額が補助金額の1.5倍以上2倍未満の額の場合 3,500万円
  3. 融資額が補助金額の2倍以上の額の場合 5,000万円

リンク

この記事に関するお問い合わせ先

産業課商工観光担当

〒402-8501
山梨県都留市上谷一丁目1番1号
電話番号: 0554-43-1111(内線)154~157
ファクス: 0554-43-5049

メールでのお問い合わせはこちら