運転免許証を自主返納される高齢者の皆さんへ

更新日:2020年03月05日

 都留市では、運転免許証自主返納制度により運転免許証を返納した方に、支援事業を行っております。

対象

有効期限内の運転免許証を自主返納された方で、 満65歳以上の都留市民の方

申請方法

運転免許センターまたは警察署で有効期限内の運転免許証を返納した後、6か月以内に「申請による運転免許証の取消通知書」と印鑑をお持ちになって地域環境課で申請してください。

代理人による申請の場合は委任状が必要です。

支援内容

申請書受理後、市内循環バス回数券(200円券50枚)または、予約型乗合タクシー回数券(300円券33枚)をお渡しします。お住まいの地域によって選択していただきます。なお、回数券の交付は申請のあった年度1回のみです。(「市内循環バス回数券」は路線バスにも使えます。)

回数券は、1度で複数枚使用して構いませんが、おつりは出ませんのでご注意ください。運賃の不足分は、現金でお支払いください。

申請書類

ご本人が窓口へ来られない場合には、この委任状が必要となります。

運転免許証自主返納制度について

「運転免許証自主返納制度」とは、身体機能の低下や運転に不安を感じるようになった方が、自らの意志で運転免許証の取り消しを申請することができる制度のことです。

有効期限のある運転免許証を警察に自主返納すると「運転経歴証明書」の交付申請を行うことができます。

「運転経歴証明書」とは、過去の運転経歴を証明するもので、運転免許証と同様に身分証明書として用いることができます。また、県内のタクシー(山梨県タクシー協会加盟タクシー)利用時に提示すると、乗車料金が1割引きになるサービスがあります。

詳しくは運転免許課都留分室(都留免許センター)(電話:0554-43-4101)へお問い合わせください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

地域環境課地域振興担当

〒402-8501
山梨県都留市上谷一丁目1番1号
電話番号: 0554-43-1111(内線)174・175・176
ファクス:0554-43-5049

メールでのお問い合わせはこちら

このページへのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください