119番通報のしかた

更新日:2019年06月13日

正しい119番通報のしかた

火災や救急などの災害が発生した場合は、あわてず落ち着いて、正確に市外局番なしの119番に電話をしてください。
都留市内から119番通報をすると、山梨県東部消防指令センター(都留市消防本部内)に繋がります。

電話で伝えること

消防士と救急隊員の画像
  1. 消防なのか救急なのか、はっきり伝えてください。
  2. 場所を正しく、分かりやすく伝えてください。自分がいる場所の地名などが分からないときは、目印になる大きな目標物などを伝えてください。
  3. 火災、事故、病気の状況など、分かる範囲で伝えてください。

火事の場合

【通信員】
        「はい、消防指令センターです。火事ですか?救急ですか?」

【通報者】
        「火事です。」

【通信員】
        「場所はどこですか?住所を教えてください。」

【通報者】
        「都留市○○町○○番○号の○○アパート○○号室です。」
        「○○商店の東側です」
        「○○公園の南側100メートルくらいです」

【通信員】
        「何階のどこから火が出ていますか?何が燃えていますか?」

【通報者】
        「1階の台所でてんぷら油が燃えています」
        「2階の子ども部屋でストーブから火が出ました」
        「空き家で枯れ草が燃えています」

【通信員】
        「逃げ遅れた人やけが人はいますか?」

【通報者】
        「いません」
        「逃げ遅れた人はいませんが、子どもがやけどをしています」
        「家の中に○人、逃げ遅れています」

【通信員】
        「通報者のお名前を教えてください」

【通報者】
        「私の名前は○○です。電話番号は○○○-○○○○-○○○○です。」

消防士の画像

救急の場合

【通信員】
        「はい、消防指令センターです。火事ですか?救急ですか?」

【通報者】
        「救急です。」

【通信員】
        「場所はどこですか?住所を教えてください。」

【通報者】
        「都留市○○町○○番○号の○○アパート○○号室です。」
        「○○商店の東側です。」
        「○○公園の南側100メートルくらいです。」

【通信員】
        「どなたがどうされましたか?」

【通報者】
        「80歳の父親が急に倒れました。呼吸はしていますが意識がありません。」
        「3歳の娘が階段から落ち、頭を強く打ちました。嘔吐があります。」
        「交通事故で30歳くらいの女性が足から血を流しています。意識はあります。」

【通信員】
        「通報者のお名前を教えてください」

【通報者】
        「私の名前は○○です。電話番号は○○○-○○○○-○○○○です。」

救急隊員の画像

耳が不自由な方による119番通報

電話をかけることができない場合は、ファクスやメールでも通報することができます。
事前に登録が必要となりますので、登録を希望される方は下記までお問い合わせください。

【山梨県東部消防指令センター】
        電話番号 0554-45-0119
        ファクス番号 0554-56-7112
        メールでの連絡はこちら【shirei@toubu119.jp】

この記事に関するお問い合わせ先

消防本部 消防課

〒402-0053
山梨県都留市上谷二丁目2番9号
電話番号: 0554-43-2341
ファクス: 0554-45-1199

メールでのお問い合わせはこちら