名勝 田原の滝

更新日:2019年12月13日

都留市の上谷地区と東桂地区を結ぶ橋から見ることができるのが「名勝  田原の滝」です。

橋から見る田原の滝

名勝  田原の滝

都留市の上谷地区と東桂地区を結ぶ橋から見ることができるのが「名勝  田原の滝」です。

富士山から流れ出した溶岩が作り出す地形により、清流桂川の豊かな水が複数の滝となって流れ落ちる様は圧巻であり、霊峰富士との繋がりを感じる渓谷美となっています。

かつて、谷村の地に滞在した松尾芭蕉が

 『勢ひあり 氷消えては 瀧津魚』

と詠んだ「名勝 田原の滝」

富士の雪どけで増水した桂川の清流に、踊る魚とともに春の訪れを喜ぶ心情を句に詠んだ景勝地とされていて、滝を正面に望む場所に句碑と句を詠む芭蕉の石像が建てられています。

最近では、富士急行線の列車との四季折々のコントラストが、鉄道写真愛好家のフォトスポットとしても有名です。

地図情報はこちら

住所 都留市田原

この記事に関するお問い合わせ先

産業課商工観光担当

〒402-8501
山梨県都留市上谷一丁目1番1号
電話番号: 0554-43-1111(内線)154~157
ファクス: 0554-43-5049

メールでのお問い合わせはこちら

このページへのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください