尾県郷土資料館

更新日:2021年01月15日

尾県郷土資料館の写真

尾県郷土資料館

尾県郷土資料館開館のお知らせ

令和3年1月16日より開館いたします。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、令和2年12月末から臨時休館していましたが、感染症対策を徹底したうえで、令和3年1月16日(土曜日)より開館いたします。ご来館の際はマスクの着用と、手指の消毒にご協力をお願いいたします。

利用案内

 明治11(1878)年に開校した藤村式建築と呼ばれる小学校。すでに廃校となっていた校舎の復元工事が昭和48(1973)年に行われ、その後は郷土資料館として開館しました。
 昭和50(1975)年には山梨県の文化財に指定されました。館内には、明治時代の教員室、教室、裁縫室が復元されているほか、明治から昭和までの教育、民俗に関する貴重な資料約2000点が展示されています。

  • 富士急行線田野倉駅から徒歩15分
  • 中央自動車道都留インターチェンジから20分
  • 国道139号線田野倉・小形山入口(信号)から約800メートル
  • 中央高速バス・小形山バス停から約300メートル

また近隣には山梨県立リニア見学センターや道の駅つるがあります。お近くにお寄りの際に是非、ご見学ください。

尾県郷土資料館の概要
所在地 〒402-0006 小形山1565-1
開館時間 午前10時〜午後4時
休館日 月曜日・水曜日・金曜日(祝日は開館)
祝日の翌日
年末年始(12月28日〜1月4日)
館内整理日

お知らせ

地図情報はこちら

住所:都留市小形山1565-1

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課文化振興担当

〒402-0053
山梨県都留市上谷一丁目5番1号
電話番号: 0554-45-8008
ファクス: 0554-45-8201

メールでのお問い合わせはこちら

このページへのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください