都留市中央公民館

更新日:2019年07月25日

都留市中央公民館は、「学び・交流・まちづくり」の拠点として平成25年4月にリニューアルオープンした「都留市まちづくり交流センター」内に設置されています。公民館には下記の「教室・学級」と3年制の「はつらつ鶴寿大学」があり、多くの皆様が生涯学習の場として活用しています。市民の皆様の更なるご参加をお待ちしています。

公民館教室

都留市中央公民館が開催する教室で、参加者の希望等により長期間継続している教室もあります。

令和元年度開設教室一覧

令和元年度開設教室詳細
教室名 内容
うら山観察会教室

主に市内の小学生や親子を対象に、都留文科大学生が講師となって市内の自然や小動物の観察をします。毎年4月から12月まで、ムササビやホタル、リスの観察のほか、山や川にいるいろいろな生き物を探したり、森の自然物を生かした工作なども行います。

参加ご希望の方は、都留市中央公民館までお問い合わせください。

植物観察会教室

山野や市外の植物園で、植物の基礎知識や植物観察の基本を学びます。

平成30年度植物観察会(都立小金井公園) 平成30年度は、都立小金井公園(東京都)で開催いたしました。

都留市広報・ホームページ等で告知及び募集をいたします。

公民館学級

市民の皆さんが自主的に学習活動を行なう集まりで、中央公民館に登録していただくことで(条件あり)、交流センターの利用などで優遇を受けられます。現在30以上の学級があり、600名近くの方が色々な学習に取り組んでいます。

参加ご希望の方、また新たに学級の立ち上げを希望される方は、都留市中央公民館までお問い合わせください。

令和元年度公民館学級一覧

令和元年度公民館学級詳細一覧
学級名 内容
ボンドつまみ細工(A)(B) 日本の伝統工芸であるつまみ細工を、ボンドを使って手軽に作ってみましょう。
社交ダンスチェリー 基礎から社交ダンスを習い、健康の維持・増進を図りながら交流を深めます。
エレキ大正琴だんだんの会 「エレキ大正琴」の普及と、音楽を通した健康づくりをめざして、様々な奏法を学び、アンサンブル演奏を練習します。
芳晴と歌おう 童謡、唱歌、歌謡曲、フォークソング、ポップスなど様々な歌を講師の伴奏で合唱します。
自彊術 百年の歴史のある日本最初の健康体操「自彊術」で、自分の体は自分で手入れをしましょう。
つまみ細工 日本の伝統文化のつまみ細工を基礎から学びます。
マダムマスダのパリ 講師の50年にわたるパリでの暮らしの経験から、フランス文化や雑学、簡単な日常会話を学びます。
ビーズ ビーズでおしゃれアクセサリーを手作りします。
3B体操カンナ リズムに合わせて体を動かしながら、リフレッシュできる3B体操。「ベル」「ベルター」「ボール」の3つの用具を使ってどなたでも簡単にできます。
ソーイング 基礎から応用までわかりやすく洋裁を学びます。
書き書きクラブ パソコンの時代だからこそ光る、手書き文字の美しさを学びます。
いきいきパソコン 毎月2回、年配のパソコン利用者同士が交流し、講義方式でワードやエクセルに取り組んでいます。
未来パソコン(A)(B) 毎月2回、パソコン利用の基礎から応用を学んでいます。
朗読劇の会心音 「物語の登場人物の心情を汲み取って読む。」むずかしい事ですが、作品の意図に近づける様、真剣に取り組んでいます。
アートステンシル 小物から洋服まで様々のものに、色つけして自分だけのオリジナルの作品を作ります。
自分誌 自分の歩んできた歴史を文字に残します。
折り都留 四季の折り紙を「日本折り紙協会」の講師が教えます。
はつらつ学園 高齢者を中心に構成され、俳句、陶芸、茶道、華道、舞踊、市政について学びます。
二胡 中国の伝統楽器「二胡」の演奏を学び、各種イベントの参加や施設の慰問などの活動をしています。
都留太極拳(C) 昼間忙しい方のためにできた、夜間の太極拳学級です。若い人から高齢者まで、生涯スポーツとして健康維持に役立ちます。
植物画教室花暦 色鉛筆や水彩で草花をスケッチして楽しみます。
パドル体操 大きなしゃもじのような形のパドルを使って体を動かします。
都留太極拳(B) 太極拳を通じて「健康づくり」「よき仲間づくり」「学ぶ喜び」 を実践します。
都留太極拳(A) 健康増進と親睦をはかり、楽しく練習をしています。日本連盟認定検定にチャレンジしたり、各種大会に出場したりしています。
布はり絵浜ちどり 身近な布を利用して、風景、静物などを作品にしています。毎月2回学習しています。
つみかごの会 「都留市を、みんなで、考えて、行動する」の頭文字をとって「つみかごの会」です。環境問題などの学習をしています。
都留シルバーコーラス 毎月2回、童謡、ポピュラー、民謡、歌謡曲と幅広い学習をしています。
富士英会話 中学生の教科書レベルの学習からビジネス英語まで、幅広く学習しています。
十日市場ポプラの会 陶芸、茶道、つるし雛、子ども料理教室など幅広い活動を、楽しみながら行っています。
しんわ会

絵手紙、施設見学、手芸、舞踊など、和の心を大切にしながら月1回の学習をしています。 

はつらつ鶴寿大学

昭和43年に開学した都留市老人大学が源であり、平成17年4月に校名を現在の「はつらつ鶴寿大学」に改名して現在に至っています。3年間の学年制で、各学年が年間23コマの学習を行います。学習内容として、スポーツや健康、環境や福祉、市政や法律、防災、救急、趣味など、幅広い分野の講座があります。また、視察研修旅行も毎年実施されるなど、有意義な大学生活をエンジョイしていただけます。

はつらつ鶴寿大学の学習内容

(注意)年度により開催しない講座もあります

はつらつ鶴寿大学の学習内容一覧
学修区分 講座内容
一般教養、暮らしに関する学習
  • 歴史講座
  • 暮らしの法律講座
  • 実用ペン習字講座
  • 話し方講座
  • 市民講座
  • 生け花講座
  • 防災・救急救命講座
健康、生きがいに関する学習
  • 健康講座
  • 軽スポーツ講座
  • 生涯スポーツ講座
  • 食育講座
社会、経済、福祉に関する学習
  • 社会福祉講座
  • 海外講座
  • 人権擁護講座
趣味に関する学習
  • 俳句講座
  • 短歌講座
  • 陶芸講座
  • デジカメ講座
県外研修(合同)
  • 1日現地視察研修
行事・講演等(合同)
  • 入学式・始業式(5月)
  • 合同開級式・講演会(5月)
  • 「都留市ふれあい全国俳句大会」(5月)
  • 「家庭と地域の教育力を高めるフォーラム」(7月)
  • 「都留いきいきフェスティバル」(10月)
  • 都留市文化祭(11月)
  • 「青少年健全育成推進大会」(11月)
  • 新年互礼会(1月)
  • 公民館まつり・合同閉級式(2月)
  • 卒業式・修了式(3月)

 

鶴寿大学の講座・視察研修等の実施風景の写真

上の写真は、鶴寿大学の講座や視察研修の様子です。
皆さん学園生活をエンジョイしています。

この記事に関するお問い合わせ先

都留市まちづくり交流センター

〒402-0052
山梨県都留市中央三丁目8番1号
電話番号: 0554-43-1321
ファクス: 0554-43-1322

メールでのお問い合わせはこちら

このページへのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください