下谷体育館

更新日:2020年07月13日

利用制限の緩和のお知らせ

7月18日(土曜日)から下谷体育館の利用制限を一部緩和します。

利用基準
  旧(7月17日まで) 新(7月18日から)
利用者 都留市民のみ利用可 山梨県民のみ利用可
大会、イベント、対外試合、合同練習 利用不可 県外在住者の参加を制限し、ガイドラインによる収容定員以下の参加人数とするほか、主催者がガイドラインに基づく感染防止対策を提出し、感染防止対策を講じる大会等のみ利用可
利用人数

屋外施設:人数制限あり

屋内施設:人数制限あり

屋外施設:人数制限なし

屋内施設:人数制限あり(緩和)

本部室、会議室、放送室など 利用不可 利用可(人数制限あり)

マスクの着用や手洗い、消毒、利用前の体調確認などの感染防止対策は引き続き行ってください。

下記の「感染拡大予防ガイドライン」と「感染防止策チェックリスト」をご参照ください。

市民の皆さまには、ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんが、ご理解ご協力をお願いいたします。

体育施設の再開時の感染防止策チェックリスト

1.利用者が遵守すべき事項

感染予防対策のため、施設利用について、山梨県にお住いの方に限ります。

大会及びイベントを目的とした施設利用、同一時間帯の複数団体施設利用(対外試合、合同練習)は、県外在住者の参加を制限し、ガイドラインによる収容定員以下の参加人数とするほか、主催者がガイドラインに基づく感染防止対策を提出し、感染防止対策を講じる大会等のみ許可します。

屋内施設については、施設ごとの同時間帯での最大利用者数の制限を守ること

市民総合体育館メインアリーナ:100人(半面利用の場合は50人)

市民総合体育館サブアリーナ:36人

市民総合体育館武道場:60人

市民総合体育館会議室A:14人

市民総合体育館会議室B:12人

市民総合体育館記録室:10人

市民総合体育館放送室:4人

下谷体育館:80人(半面利用の場合は40人)

市民プール:60人

市民プール更衣室:3人

楽山球場本部室:8人

楽山球場記録室:2人

楽山球場会議室:11人

楽山球場審判控室:6人

楽山球場医務室:2人

楽山球場放送室:2人

やまびこ競技場本部室(会議室・審判控室):9人

やまびこ競技場記録室:3人

やまびこ競技場医務室:7人

やまびこ競技場放送室:3人

住吉球場本部室:4人

住吉球場放送室:1人

各小中学校体育館(都留文科大学附属小学校、旭小学校除く):100人(半面利用の場合は50人)

都留文科大学附属小学校体育館:40人(半面利用の場合は20人)

旭小学校体育館:80人(半面利用の場合は40人)

施設利用代表者(申請者)は、参加者全員の名簿を作成、保管し、施設利用者から感染者が発生した場合に、利用者全員へ連絡がとれる体制を確保すること

施設利用代表者(申請者)は、感染が発生した場合は、行政機関による調査へ協力をお願いします。

以下の事項に該当する場合は、自主的に利用を見合わせること

体調がよくない場合 (例:発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合)

同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合

過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合

マスクを持参すること(受付時や着替え時等のスポーツを行っていない際や会話をする際にはマスクを着用すること)

施設利用の際は、全て入口ドアを開放して使用すること。また、窓を開放したままで利用できる場合や、網戸が設置してある窓については常時開放すること。

こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施すること

他人と共用する物品や複数の人の手が触れる場所は、高濃度エタノールや市販の洗浄剤、漂白剤を各団体で用意し、活動前後に清拭消毒をすること。

他の利用者、施設管理者スタッフ等との距離(できるだけ2m以上)を確保すること(障がい者の誘導や介助を行う場合を除く)

利用中に大きな声で会話、応援等をしないこと

ゴミは、ビニール袋に密閉して持ち帰ること

感染防止のために施設管理者が決めたその他の措置の遵守、施設管理者の指示に従うこと

利用終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、施設管理者に対して速やかに濃厚接触者の有無等について報告すること

施設利用前後のミーティングや懇親会等においても、三つの密を避けること

2.利用者が運動・   スポーツを行う際の留意点

十分な距離の確保

運動・スポーツの種類に関わらず、運動・スポーツをしていない間も含め、感染予防の観点から、 周囲の人となるべく距離を空けること(介助者や誘導者の必要な場合を除く)

(注意)感染予防の観点からは、少なくとも2mの距離を空けることが適当です。

運動・スポーツ中に、唾や痰をはくことは極力行わないこと

タオルの共用はしないこと

3.その他

このチェックリストや体育施設の再開に向けたガイドラインに記載された事項を遵守できない利用者は、他の利用者の安全を確保する等の観点から、施設の予約を取り消したり、途中退場を求めたりすることがあります。また、以降の使用を許可しないことがあります。

利用再開後も新型コロナウイルス感染症の発生状況や、国、県の対応状況によっては、施設の利用停止措置や利用制限の変更等をお願いすることがあります。

下谷体育館アリーナ内観の写真

下谷体育館アリーナ

下谷体育館の概要
所在地 〒402-0051 都留市下谷四丁目2番19号
時間 午前8時30分~午後10時
(休日祝日は午前8時30分~午後5時)
休館日 年末年始(12月28日~翌年1月4日)
種目 バスケットボール(1面)、バレーボール(2面)、ソフトバレーボール・バドミントン(4面)、卓球(8台)等
施設内容と使用料
施設内容(1時間当り)

使用料

(午前8時30分~午後5時)

使用料

(午後5時~午後10時)

アリーナ(全面) 440円 660円
アリーナ(半面) 220円 330円

(注意)都留市民以外の使用料は、当該使用料の2.5倍となります。

地図情報はこちら

住所 都留市下谷四丁目2番19号

サイト内リンクはこちら

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課スポーツ振興担当

〒402-8501
山梨県都留市上谷一丁目1番1号
電話番号: 0554-43-1111(内線) 216・217
ファクス: 0554-45-5005

メールでのお問い合わせはこちら

このページへのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください