市民メッセージ~都留市の仲間からあなたへ~

都留市への移住を希望する方に向けて、市内在住の仲間達からメッセージをいただきました。

 

 

一般社団法人都留青年会議所 2019年度理事長 中村 吉秀 さん

nakamurasan

若者からお年寄りまで。地元の人も移住者も「一緒にやろう」が都留市の風土。

都留青年会議所は、わんぱく相撲の運営や献血事業、まちづくり事業を通して、都留市の地域社会に貢献していくことを理念に20歳から40歳までの働き盛りの青年達で構成された団体です。

これまで、職種や世代を超えた様々な方々とまちづくりに関わってきました。そこで私が強く感じるのは、都留市の人達には「みんなで一緒にやろう」という強い意志があることです。

実際、市内の行事やイベントの会合に出席すると、他県から移住してきた方も元気に意見を出し合っているところをよく目にします。そしてその話に耳を傾ける地元の方の姿も。これは、古くから他県出身の多くの学生を受け入れてきた都留文科大学が市内にあることが関係していると私は思います。

地元・他所、若者・お年寄りに関わらず、町のことに皆で取り組んでいく風土が都留市にはある。このことは、行政と市民の架け橋である青年会議所の役割のひとつとしても、大きな期待を持って移住してくる皆様にとっても大変心強いものではないでしょうか。

都留市は閉鎖的な閉じられた町ではなく、外に開かれた受け入れる町だと私は思います。どうぞ、気兼ねなく都留市にお越しください。

nakamurasan2

青年会議所の業務以外にも、空き家の活用や移住支援など都留市のまちづくりに関わっています。もちろん、打ち合わせも会議も「みんな」で。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

企画課つる総合戦略室政策推進担当

〒402-8501
山梨県都留市上谷一丁目1番1号
電話番号: 0554-43-1111(内線)242
ファクス: 0554-45-5005

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年03月25日