更新日:2023年09月14日

小児等のインフルエンザ予防接種

インフルエンザの発病、重症化予防を目的に10月からインフルエンザの予防接種がはじまります。

対象者

市内に住所を有するお子さんで、生後6ヵ月から18歳(高校3年生相当)までの方が、下記の期間に接種したインフルエンザワクチンに対して、そのお子さんの保護者に接種費用の一部を助成します。

助成対象接種期間

令和5年10月1日から令和6年1月31日まで

助成金額

一人につき1回2,500円を助成します。

注釈)小学校6年生以下は2回、中学生以上は1回の助成となります。

市内の指定医療機関で受ける場合

「都留市小児等のインフルエンザ予防接種費用助成金申請書兼代理受領委任状」を医療機関に提出していただく必要があります。

  1. 昨年度接種された方
    9月下旬に申請書兼代理受領委任状をお送りします。 
  2. 昨年度接種されていない方
    接種を希望される方は、下記問い合わせ先へ電話でお申し込みください。

インフルエンザ予防接種協力医療機関

指定医療機関の一覧及び電話番号(順不同)

注釈)医療機関によって、接種できる年齢及び実施期間が異なる場合がありますので、事前に医療機関へお問い合わせください。

医療機関名 電話番号
磯部医院  43-4121
須藤整形外科医院 43-3151
武井クリニック 45-6811
東桂メディカルクリニック 20-8010
ツル虎ノ門外科リハビリテーション病院  45-8861
野村眼科医院  20-8070

都留市立病院(完全予約制)

45-1811
山岸医院  43-2067
スバルビューティーヘルスクリニック  45-4440

乳幼児はできるだけかかりつけ医での接種をお勧めします。

 

指定医療機関以外で接種される場合

医療機関窓口で接種費用を全額お支払いいただき、次のものを持って健康子育て課で償還払いの手続きをしてください。

申請に必要なもの

  • 医療機関発行の領収書(インフルエンザ接種であることがわかるもの)
  • 保護者の振込口座がわかるもの
  • 印鑑
  • 母子健康手帳
  • 申請書兼請求書(事前に記入される方は、下記よりダウンロードしてください。)

(注意)償還払い申請期間は令和5年10月1日から令和6年3月31日までとなります。

新型コロナワクチンとの接種間隔について

・新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンの接種間隔に制限はありません。

この記事に関するお問い合わせ先

健康子育て課健康づくり担当

〒402-0051
山梨県都留市下谷2516-1(いきいきプラザ都留)
電話番号:0554-46-5113(内線)123・124・125
ファクス:0554-46-5119

メールでのお問い合わせはこちら

このページへのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください