更新日:2020年10月12日

ファミリー・サポート・センター事業

 ファミリー・サポート・センター事業とは、 子育ての手助けをしてほしい方(依頼会員)と子育てのお手伝いをしたい方(提供会員)との相互援助活動に関する連絡、調整を行い、地域の中で子育てを支援することで、安心して子育てができる環境づくりをサポートする事業です。

 

ファミリー・サポート・センターの仕組み

ファミリ・サポート・センター事業の仕組み

依頼会員(子育ての手助けをしてほしい方)

 生後3ヶ月から小学校6年生までの子どもの保護者で、育児の援助を必要としている都留市に住所を有する方、または都留市内の事業所で勤務している方

提供会員(子育てのお手伝いをしたい方)

 都留市に住所を有する20歳以上の心身共に健康な方で、事業の目的を理解して、保育サポーター養成講座を修了した方

主な援助活動

☆保育所の開始前や終了後の子どもの預かり
☆学校の放課後や学童保育終了後の子どもの預かり
☆学校の夏休みなどの子どもの預かり
☆保育園などへの子どもの送迎
☆保護者等の病気や介護、急用等の場合の子どもの預かり
☆保護者等が、冠婚葬祭や他の子どもの学校行事で外出が必要な際の子どもの預かり
☆自分の時間を持ちたい時、リフレッシュの時の子どもの預かり

  1. 子どもを預かる場所は、原則として提供会員の家庭です。
  2. 宿泊を伴う預かりはしません。

会員登録について

 ファミリー・サポート・センター事業の利用には、事前の会員登録が必要です。
 入会申込書に必要事項をご記入の上、都留市ファミリー・サポート・センター事務局にお申し込みください。
 なお、お申し込みの際には、運転免許証等、ご本人確認ができるものをご持参ください。


都留市ファミリー・サポート・センター事務局

都留市中央3丁目8-1 都留市まちづくり交流センター内
電話 0554-43-1330


 

ファミリー・サポート・センターの運営

NPO法人にこ研 親子のえがお研究クラブ

都留市ファミリー・サポート・センターは、「NPO法人にこ研 親子のえがお研究クラブ」が都留市から委託を受けて運営しています。

平成28年7月設立、平成30年12月NPO法人認証。

まちづくり交流センター1階交流室を拠点に活動しています。

利用料等について

都留市ファミリー・サポート・センター利用料 

都留市ファミリー・サポート・センター利用料 
援助日 援助時間帯 利用料
平日(月曜日から金曜日) 7時から19時まで 500円(700円)
上記以外 600円(800円)
土曜日、日曜日、国民の祝日
年末年始(12月29日から1月3日)
7時から19時まで 600円(800円)
上記以外 700円(900円)
  • 利用料は、子ども1人につき1時間あたりの基本料金です。
  • カッコ内は、市外住民の利用料です。
  • 2人目以降のお子さんの料金は、上記利用料の半額となります。
  • 上記利用料のほか、サービスの内容により交通費等が掛かる場合があります。詳しくは都留市ファミリー・サポート・センター事業実施要項をご覧ください。
  • 利用料は、提供会員へ依頼会員が直接お支払いください。

利用料の助成

 都留市では、依頼会員の就労等の支援及び経済的軽減を図ることを目的に、都留市民を対象に利用料の一部を助成する制度を実施しています。上記利用料は、助成後の金額となっています。
 なお、助成額については、都留市が直接提供会員へお支払いします。詳しくは、都留市ファミリー・サポート・センター利用料等助成要綱をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康子育て課保育家庭担当

〒402-0051
山梨県都留市下谷2516-1(いきいきプラザ都留)
電話番号:0554-46-5113(内線)101・102
ファクス:0554-46-5119

メールでのお問い合わせはこちら

このページへのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください