更新日:2019年03月25日

ヘルプカードを配布します。

ヘルプカードとは

障がいのある方など援助や配慮を必要としている方が携帯し、緊急時や日常生活の中で、周囲に必要な支援を求めるためのカードです。

都留市では平成31年4月1日からいきいきプラザ都留内 福祉課にて配布します。

ヘルプカードの表紙

ヘルプカードの使い方

ヘルプカードには緊急連絡先やかかりつけ医、服用している薬の情報など、必要な支援内容を記載することができます。ヘルプカードを常に携帯しておくことで、周囲の人に助けを求めることができます。

ヘルプカードの記載内容

氏名、住所、生年月日、緊急連絡先、障害名、かかりつけ医、、服薬の有無、支援内容など

配布対象者

身体・知的・精神に障がいのある人(手帳の有無は問いません)、難病、高齢者、妊娠初期の人など援助を必要とする人。

ヘルプカードを持っている人を見かけたら

支援を必要とする人にとって支援方法はさまざまです。外見では障がいがあることが分かりにくい人や、配慮が必要であっても伝えることができない人もいます。ヘルプカードを持っている方が困っていたら、カードに記載された内容に沿った支援をお願いします。

注意事項

ヘルプカードには重要な個人情報が含まれていますので、取扱いや紛失には十分注意してください。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉課障がい者支援担当

〒402-0051
山梨県都留市下谷2516-1(いきいきプラザ都留)
電話番号: 0554-46-5112(内線)111・112・116
ファクス:0554-46-5119

メールでのお問い合わせはこちら

このページへのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください