コンテンツ一覧へジャンプ
千葉県勝浦町
トップページへ メールを送る サイトマップ
手続き・相談
くらしの情報
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ安心・安全防災情報
防災情報
p. 1/1
既定
日付 検索
総務課 行政防災室 危機管理担当
New!!
国において弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動についてとりまとめましたので、お知らせします。
総務課 行政防災室 危機管理担当
 平成28年6月26日(日)に健康科学大学と都留市との間で「災害時における相互協力に関する協定」を締結いたしました。
 
 平成28年4月に発生した熊本地震では、多くの死傷者や避難者等が発生したことから、本市においても、このような事態に備えるために、「医療救護や援助体制の充実」、「避難所機能の確保」等の対策を検討してきました。
 そのような中で、この度、看護の分野として、専門的な施設・人材・資材等を有した看護系大学と「本市としては初めてとなる災害協定」を健康科学大学と締結いたしました。
 この災害協定は、「市と大学のお互いの施設の使用・所有する物資の提供」、「大学教職員・学生が、ボランティアや地域の防災訓練へ参加すること」等の災害時・平常時での相互協力や、「大学の地域貢献・人材育成」など、大学の特性を活用した特色ある災害協定の内容となっております。

【協定の概要】
都留市と健康科学大学は、双方それぞれの要請に基づき、次の事項について協力するものとする。
(1)災害時における市又は健康科学大学の施設(関連施設を含む)の使用
(2)災害時におけるそれぞれが所有する物資の提供
(3)災害時における避難所等への大学教職員及び学生ボランティア等の派遣
(4)平常時における市又は地域住民の実施する防災訓練及び研修会等への大学教職員又は学生の参加又は派遣
(5)その他両者が必要と認める事項

 
 また、同日の午前9時からは、都留第二中学校を避難所とする地元住民主体の防災訓練が行われました(会場:都留第二中学校)。協定の締結に際し、健康科学大学の先生方、生徒さんにも協力していただき、新聞紙やタイツを使った応急手当訓練等を行いました。

 訓練にご協力いただきました関係者の皆様、ありがとうございました。
総務課 行政防災室 危機管理担当
都留市では災害時における迅速な安否確認が行えるように「白色タオル運動」を市全体で広めていきます。
総務課 行政防災室 危機管理担当
市では、災害時の更なる情報伝達手段として、「都留市防災ツイッター」を開始しました。
総務課 行政防災室 危機管理担当
New!!
日本赤十字社では、被災された方々の生活再建の一助とするため、義援金の受付を実施しております。
都留市においては、義援金窓口を下記の場所に設置しておりますので、市民の皆様のご協力をお願いいたします。


@都留市役所(市役所2階 総務課 危機管理担当執務場所にて受付)【平日対応】
Aいきいきプラザ都留(福祉課 地域福祉担当窓口にて受付)【平日対応】
B東桂地域コミュニティセンター(コミセン窓口にて受付)【平日対応】
C宝地域コミュニティセンター(コミセン窓口にて受付)【平日対応】
D禾生地域コミュニティセンター(コミセン窓口にて受付)【平日対応】
E盛里地域コミュニティセンター(コミセン窓口にて受付)【平日対応】
F都留市立病院【平日対応】
G都留文科大学【平日対応】
Hまちづくり交流センター 【平日、土曜日・日曜日(AM8:30〜PM5:15対応)】
 (月曜日・祝日は閉館のため、対応不可)


※物資の支援に関する受付は、現時点で行っておりません。
総務課 行政防災室 危機管理担当
総務課 行政防災室 危機管理担当
 災害対策基本法第42条の規定に基づき、本市における防災に係る基本的事項を総合的に定め、市民の皆様の生命、身体及び財産を災害から保護することを目的に「都留市地域防災計画」を策定しており、平成29年4月に内容を改訂いたしました。
 災害対策に関する法律の改正や市民の皆様のご意見を頂く中で随時改訂をしていますので、ご意見をお寄せください。
総務課 行政防災室 危機管理担当
総務課 行政防災室 危機管理担当
総務課 行政防災室 危機管理担当
総務課 行政防災室 危機管理担当
都留市役所
東京電力管内で停電が発生した際に、停電の地域や復旧の見込時刻などをお知らせします。
総務課 行政防災室 危機管理担当
 東海地震の関連情報です。気象庁の防災気象情報のページにリンクしています。
総務課 行政防災室 危機管理担当
 山梨県内の警報・注意報です。yahoo天気予報にリンクしています。
総務課 行政防災室 危機管理担当
p. 1/1
既定
日付 検索
防災情報