千葉県勝浦町
トップページへ 新着一覧 メールを送る サイトマップ
手続き・相談
くらしの情報
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ福祉・介護
次へ 最終 p. 1/3
既定
日付 検索
 介護保険制度は、介護や日常生活上の支援を必要とされる方が、住み慣れた地域で安心して自立した生活を送れるように、社会全体で支える仕組みです。
 日々の運動や食事などで、生活習慣の改善に取り組んだり、健診の受診や運動教室などへ参加することで、ポイントを貯め、楽しみながら健康づくりを行う事業です。
 永続する障害がある方が対象です。
 児童相談所または障害者相談所において、知的障害者と判定された方が対象です。
 障害の程度によってA−1からB−2までに区分され、年齢によって一定期間後に再判定が必要になります。
 精神疾患を有する方のうち、精神障害のため日常生活または社会生活への制約がある方、疾病と して統合失調症(精神分裂病)、そううつ病、てんかん、非定型精神病、中毒性精神病、器質精神病等が対象です。
 平成25年4月より「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」が施行されたことにより、障害者の定義に難病患者等が追加され、必要な手続きを経た上で、障害福祉サービスを利用できるようになりました。
 障害支援区分(障がい者に対する介護給付の必要度を表す6段階の区分)に応じて適切なサービスが利用できます。
*但し、介護保険給付を受けている方は、介護保険が優先されます。
 平成18年10月から、これまでの補装具給付制度と日常生活用具給付等事業は、個別給付である、補装具費と、地域生活支援事業による日常生活用具給付に再編されました。
 障害のある人が、その有する能力や適正に応じ自立した日常生活又は社会生活が出来るよう、地域の実情に応じた、効率的・効果的な事業の取り組みを行います。
身体上又は精神上の障害を有するため日常生活に支障のある障害者等に対し、日常生活を営むためのサービスを提供する。
次へ 最終 p. 1/3
既定
日付 検索
福祉・介護