千葉県勝浦町
トップページへ サイトマップ
手続き・相談
くらしの情報
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ観光情報伝統・文化ミュージアム都留
 
2017年9月22日 更新
印刷用ページを開く

今年も開催いたします!


「プラネタリウム&月空観望会」


講師:星空工房アルリシャ 高橋真梨子氏

日時:9月24日(日)


第1部 プラネタリウム


(1)13:30〜14:00(満席)

(2)14:30〜15:00

(3)15:30〜16:00

(4)16:30〜17:00(満席)

※定員:各回20名


第2部 月空観望会


18:30〜20:30

※定員:30名(満席)


※イベントへの参加にはお申込みが必要となります。

お申込み、お問い合わせ先

ミュージアム都留

Tel:0554-45-8008

E-mail:tsuhaku@city.tsuru.lg.jp

ミュージアム都留秋季企画展

「郷土の画家展−江戸時代から近代に活躍した画家たち−」


日本では、江戸時代から明治時代が転換し、文化も大きく変容し、その後、大正時代にかけて新たな芸術も生まれてきました。こうした新たな芸術の潮流は、中央の画壇だけでなく、地方を拠点に活躍した郷土の画家たちによっても生み出されました。都留においても江戸時代から近代にかけて活躍した画家たちがその足跡を残しています。本企画展では、都留を拠点とした画家の活躍をその生涯と作品の展示を通してご紹介します。

ミュージアム都留協力会会員募集



ミュージアム都留協力会では、都留市博物館「ミュージアム都留」に協力し、ボランティア活動をとおして、市民のための博物館活動を促進し、郷土に対する理解と関心を高めるとともに、地域文化の向上に貢献することを目的としています。

活動内容としては、企画展期間中の来館者の案内や展示資料の監視、年1度の研修旅行などをおこなっています。

都留市の文化や歴史、博物館活動にご興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください

お申込み・お問い合わせ先
都留市博物館「ミュージアム都留」
電話番号:0554-45-8008
e-mail:tsuhaku@city.tsuru.lg.jp

増田誠美術館について
都留市ふるさと会館2階にありました「増田誠美術館」が当館に移転統合いたしました。増田画伯の作品を常設展示室とエントランスホールにてご覧いただけます。

 次回休室のお知らせ 
  展示替えのため、12月11日(月)から12月15日(金)まで、増田誠画伯常設展示室は休室いたします。

 ※数ヶ月に一度、展示替えのため休室することがあります。
募集のご案内
明治から昭和の古写真さがしています。
都留市内の風景や風習を写した明治から昭和頃の写真を探しています。お心当たりのある方はミュージアム都留(0554-45-8008)までご連絡ください。よろしくお願いします。
開館時間
午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
休館日
毎週月曜日、祝日の翌日(※月曜日が祝日の場合は開館し翌日の火曜日は休館)、年末年始(12月29日から1月3日)、特別整理期間(年1回1週間程度)
入館料
 特別展企画展・常設展
一般600円(420円)300円(210円)
高校生・大学生400円(280円)200円(140円)
小学生・中学生200円(140円)100円( 70円)
( )内は20名以上の団体、及びJAF会員割引適用料金です。

ミュージアム都留と都留市の歴史を紹介します。
ミュージアム都留館内を紹介します。
ミュージアム都留までのアクセスを紹介します。
ミュージアム都留で開催中の展示の内容紹介です。 
ミュージアム都留で次回開催する展示の内容紹介です。
過去の企画展・特別展を振り返ります。
ミュージアム都留で行われる通年のイベント・講座情報です。
都留市内を案内する「谷の町・史の里案内人」の概要と申し込みについての説明です。
ミュージアム都留で販売を行っているグッズ・書籍・図録の紹介とご注文方法についての説明です。
都留文科大学地域交流センターとミュージアム都留が共同で、市内で撮影された写真を募集します。
ミュージアム都留の各種申請書がダウンロードできます。
ご不明な点は下記「掲載内容に関するお問い合わせ」までご連絡ください。
ミュージアム都留に関連する施設・機関を紹介します。
本文終わり
ページのトップへ
ミュージアム都留
〒402-0053 山梨県都留市上谷一丁目5番1号
Tel: 0554-45-8008  Fax: 0554-45-8201
E-Mail: こちらから