千葉県勝浦町
トップページへ サイトマップ
手続き・相談
くらしの情報
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップくらし・仕事環境・公害対策第2期 都留市空家等対策協議会公募委員を募集しています!
 
2018年4月10日 更新
印刷用ページを開く
第2期 都留市空家等対策協議会公募委員を募集しています!
都留市空家等対策協議会は、空家等対策基本計画の取組状況の検証をはじめ、空き家の活用などの空き家対策について協議を行う組織です。
空家等対策協議会の役割
 都留市空家等対策協議会は、空家等対策基本計画の取組状況の検証をはじめ、空き家の活用などの空き家対策について協議を行う組織です。
 平成30年度は3回ほどの会議を予定しています。
 公募委員の皆様には、市民の立場から、空き家を資源とした空き家活用の様々なアイデアをいただき、そのアイデアの実現に向けた取り組みを進めていきます。

【検討内容】
■既存の空き家の対策(主に活用方法)に関すること
■今後発生が予想される空き家の対策に関すること
■その他
空家等対策協議会の構成
 協議会の委員は10名です。
 1回目の会議の前に、市長から委嘱を受けます。

【第1期 委員構成(参考)】
■学識経験者
  ・横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院 教授
  ・山梨県司法書士会 司法書士
  ・山梨県宅地建物取引業協会東部ブロック 宅建士
  ・山梨県建築士会都留支部 建築士
  ・山梨県公共嘱託登記土地家屋調査士協会 土地家屋調査士
■地域住民代表
  ・都留市自治会連合会 自治会長代表
  ・都留市民生委員児童委員協議会 民生委員児童委員代表
■公募委員(3名)
応募資格等
■応募資格 空き家問題に関心のある方で、平日昼間(原則)の会議に出席できる市内在住または市内在勤の18歳以上(平成30年4月1日現在)の方
■募集人数 若干名(応募者多数の場合は選考させていただきます)
■選考方法 提出書類、面接
  ★男女比、年齢構成、職業構成、他の協議会との兼職状況等を考慮します。
■任期 2年(平成30年6月〜平成32年5月の予定)
■報酬 1回の会議につき5,000円の委員報酬をお支払いします。
■申込方法 公募申込書(MS-WordPDF)に記入し、4月26日(木)までに、次のいずれかの方法により提出してください。
  ・地域環境課環境政策担当窓口に持参
  ・郵送(消印有効)〒402-8501 都留市上谷1-1-1 都留市役所地域環境課環境政策担当 あて
  ・Eメール kankyouseisaku@city.tsuru.lg.jp
  ・FAX(送付書をつけてください)0554-43-5049
ダウンロードファイルはこちら
(kyougikai_mousikomisho.doc: 49k)
(kyougikai_mousikomisho.pdf: 167k)
本文終わり
ページのトップへ
地域環境課 環境政策担当
〒402-8501 山梨県都留市上谷一丁目1番1号
Tel: 0554-43-1111
E-Mail: こちらから