千葉県勝浦町
トップページへ サイトマップ
手続き・相談
くらしの情報
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップくらし・仕事環境・公害対策都留市の空き家対策空き家のリフォーム補助金【空家等活用地域活性化拠点整備事業補助金】
前のページへ 
2018年5月16日 更新
印刷用ページを開く
空き家のリフォーム補助金【空家等活用地域活性化拠点整備事業補助金】
空き家をリフォームして、地域の人たちが集まる場所を作りませんか?
空き家とその敷地を地域活性化のために活用する自治会等に対し補助金を交付しています。
都留市では、空家等を活用した地域コミュニティの活性化を目的として、空家等をリフォームし家屋とその敷地を地域活動の拠点として活用し管理していく自治会や自治会内組織等に対し補助金を交付します。(交付決定前に着手した場合は補助対象になりません! まずは、地域環境課環境政策担当(0554-43-1111 内173)へお問い合わせください。)

*** 地域活動の拠点とは? ***
  自治会館
  他地域との自治会交流の拠点
  ご近所の寄り合い場所
  地域のお神楽練習場
  元気な都留市いーばしょづくり事業の活動場所
  育成会の子育てサロン
 など、地域で空家等を活用し、家屋や敷地の管理を行うことです。(毎年度、活用と管理の報告が必要です。)
補助対象空家等
補助金の交付対象となる空家等は次の各号に掲げる要件を全て満たす空家等とします。

  市内にある1年以上使用のない状態にある空家等であること
  リフォーム後の家屋及びその敷地の全部を地域活性化拠点として自治会等に10年以上貸与(有償・無償問わず)されること
  公共事業等の補償の対象となっていないこと
  所有権を除く物権(担保物件等)又は賃借権が設定されていないこと
  空家等対策の推進に関する特別措置法第2条第2項の特定空家等に認定されていないこと
  空家等及びその敷地にかかる固定資産税に滞納がないこと
補助対象者
補助金交付対象者は、空家等の所有者と賃貸借契約または使用貸借契約を締結し、その空家等を管理し活動を行う自治会や自治会内組織等(育成会、敬老会、婦人会、消防団など)です。
* NPO法人は対象となりません
補助対象工事
補助金の交付対象となる工事は、補助対象者が市内施工業者に発注するリフォーム工事とします。
ただし、下記のいずれかに該当する工事は、補助対象工事としません。

 補助金の交付決定前に着手した工事
 補助対象者が直接行う工事
 エアコン、厨房器具、照明などの住宅設備機器の設置工事
 電話、インターネット、CATV等の配線工事
 外構工事
 本補助金と合わせて他の制度等に基づく補助金の交付を受けようとする工事
平成30年度補助金交付の詳細
*** 相談受付開始日 ***
 平成30年4月2日(月)から

*** 募集件数 ***
 予算の範囲内

*** 補助対象経費 ***
  空家等のリフォーム工事に要する費用
  家財道具その他の造作の撤去、運搬、処分に要する費用
  ※住宅設備機器や家具、電化製品、調度品等の購入費用は含みません。

*** 補助金の額 ***
 補助対象経費に3分の2を乗じて得た額とし、150万円を限度とします。(1,000円未満の端数は切捨て)

*** 補助金交付の流れ ***
 

*** 提出書類(交付申請時) ***
 1)補助金交付申請書(様式第1号)・・・ダウンロードできます
 2)空家等の付近見取図
 3)補助対象工事に要する費用の見積書(内訳明細付)の写し
 4)空家等及びその敷地の現況写真
 5)空家等の平面図
 6)リフォーム予定箇所の写真
 7)空家等及びその敷地の登記事項証明書の写し
 8)工事計画書(様式第2号)・・・ダウンロードできます
 9)リフォーム後の家屋及びその敷地の全部を10年以上借り入れる賃貸借契約書または使用貸借契約書の写し
 10)空家等の所有者全員の同意書(様式第3号)・・・ダウンロードできます
 11)空家等の敷地の所有者全員の同意書(様式第4号)・・・ダウンロードできます
 12)空家等及びその敷地にかかる固定資産税収納状況調査同意書(様式第5号)・・・ダウンロードできます
 13)申請を代理人に委任する場合は委任状

*** 提出書類(実績報告時) ***
 申請時にご案内します
リンクはこちら
富士見台自治会で実施した空き家の活用事例を紹介しています。
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
地域環境課 環境政策担当
〒402-8501 山梨県都留市上谷一丁目1番1号
Tel: 0554-43-1111
E-Mail: こちらから