千葉県勝浦町
トップページへ サイトマップ
手続き・相談
くらしの情報
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ福祉・介護都留市高齢者はつらつ健康ポイント手帳事業
 
2016年5月10日 更新
印刷用ページを開く

都留市高齢者はつらつ健康ポイント手帳事業とは?
 
 「おっくうだから」、「もう年だから」と体を動かさないようになったり、出かける機会が少なくなったりしていませんか。現在の生活を少し見直すことで、介護が必要になる状態を予防し、いきいきとした生活を送ることができます。
 この事業は、食事や運動などで生活習慣の改善に取り組んだり、健診の受診や運動教室などへ参加することで、ポイントを貯めて、楽しみながら健康づくりを行うものです。
 貯めたポイントは、つるポイントカード店会が運営する「わくわくカード」のポイントとして利用することができます。
対象者
   都留市在住の65歳以上の方(平成29年3月31日までに65歳になる方も含む)
実施期間
 
 平成28年5月1日〜平成29年3月31日   開始はいつでもOKです!
 なお、平成29年度以降も実施予定です。
参加方法・事業の流れ
1.申込み(都留市はつらつ健康ポイント手帳を手に入れる)
 長寿介護課地域包括支援センター(いきいきプラザ都留内)で申込できます。その際に、「都留市はつらつ健康ポイント手帳」をお渡しします。
 また、平成28年5月〜6月に開催される生活状況調査結果説明会」でも申請できます。生活状況調査結果説明会の日程はこちらから(pdfファイルが開きます)。
※地域包括センターの窓口及び説明会にお越しになれない方は、地域包括支援センターまでご連絡ください。
  電話番号等はページ下記に記載してあります。
2.問題点の把握・目標の設定
 自身の身体の状況から、健康上の問題点を把握します。問題点を理解したら、「1年後にどうなりたいか」という目標を立てます。次に、この目標を達成するために、取り組む具体的なチャレンジメニューを決めます。
 問題点の把握、目標・チャレンジメニューの設定は、保健師等がお手伝いします。
チャレンジメニューとは?
 「1年後どうなりたいか」の目標達成のために、毎日実践できる具体的な取り組みのことです。チャレンジメニューは運動・食事・その他の3つの分野があり、それぞれに取り組む内容を宣言します。
チャレンジメニューの例
・運動分野
1日8,000歩歩く、ラジオ体操をする、犬の散歩をする、1日30分ウォーキングをする、買い物に歩いていく、ストレッチをする、ひざを守る体操をする 等
・食事分野
1日3食食べる、1口30回以上噛んで食べる、毎食腹八分目にする、肉や魚などタンパク質を取る、健口体操をする 等
・その他の分野
毎日体重を測る、1日1回は声を出して笑う、毎食後歯を磨く、帰宅後うがい手洗いをする、早寝・早起きをする、禁煙にチャレンジする 等
3.ポイントを貯める(実施して記録する)
★チャレンジメニューの実施
 チャレンジメニューを実行した日は、健康ポイント手帳のカレンダーに「○」を付けます。行えなかった日は「×」を付けます。各分野ごとに、「〇」が付けば3ポイント獲得です。(1日最大9ポイント獲得できます。)
★ボーナスポイントを獲得しよう!
 健診を受診したり、健康教室や地域の居場所、健康に関する講座・イベントに参加したら、健康ポイント手帳のボーナスメニューのページに、イベント等の名称や参加日を記入します。1回の参加で10ポイント獲得できます。
 チャレンジメニュー実施の有無、イベント等の参加の有無は自己申告制です。
4.ポイントをもらう
 健康ポイント手帳の記録を元に、わくわくカードのポイントを受け取ります。ポイントの受け取りは、いきいきプラザ都留となりますので、健康ポイント手帳とわくわくカードをお持ちください。
 わくわくカードがない方は、受け取り時に発行できますので、職員にその旨を伝えてください。
5.ポイントを使う
 わくわくカードを満点(450点)にすると、満点カードとして、つるポイントカード店会加盟店で利用することができます。満点カードは、500円(日によっては600円)の商品券として使用できます。
 わくわくカード(満点カード)の使い方、利用方法、特典等の詳細については、つるポイントカード点会のホームページ(外部サイトにリンクします)をご覧ください。
 
チャレンジする方へのお願い
 
 チャレンジメニューの決め方によっては、自身にとって過度な運動となったり、ストレスとなってしまう場合が考えられます。無理なメニュー設定は避け、快適に継続できるメニュー設定を行いましょう。
 軽い運動においても身体には負荷がかります。また、日々の運動により大きな疲労となっている場合があります。十分な睡眠をとる、休養日を設ける等、体調管理の徹底をお願いします。
PDFファイルはこちら
(life-investigation.pdf: 174k)
リンクはこちら
関連情報はこちら
 よくある質問についてはこちら
本文終わり
ページのトップへ
長寿介護課 高齢者支援室(地域包括支援センター)高齢者福祉担当・包括支援担当
〒402-0051 山梨県都留市下谷2516−1 (いきいきプラザ都留)
Tel: 0554-46-5114  内線 130・131.135・136  Fax: 0554-46-5119
E-Mail: こちらから