千葉県勝浦町
トップページへ サイトマップ
手続き・相談
くらしの情報
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップくらし・仕事環境・公害対策犬・猫について犬の登録・犬の飼い方・迷子犬情報(迷子犬を保護しています)
前のページへ 
2019年1月10日 更新
印刷用ページを開く
犬の登録・犬の飼い方・迷子犬情報(迷子犬を保護しています)
飼い主は、生後91日以上の犬に登録(一生に1回)と狂犬病予防注射(毎年1回)を受けさせなければなりません。また、交付された犬鑑札と狂犬病予防注射済票は犬の首輪などに必ず着けておかなければいけません。
飼い主さんを探しています(迷子犬情報)
平成31年1月10日(木)都留第一中学校付近にて黒色・茶色・白色の成犬(ビーグルと思われる)を保護しました。お心当たりのかたは、環境保全担当にご連絡ください。0554-43-1111 性別:オス 首輪:なし
戻る
犬を飼い始めたら、登録をしましょう!
生後91日以上の飼い犬は、30日以内の登録が義務づけられています。(子犬は、生後90日を経過した日から30日以内)
登録手数料 3,000円
紛失等により再交付を希望する場合は再交付手数料(1,600円)がかかります。

※都留市内の動物病院及び富士吉田市の一部の動物病院では、登録ができます。
戻る
毎年1回、狂犬病予防注射を受けてください
毎年1回必ず狂犬病予防注射を受けてください。注射後は速やかに注射済票交付申請をお願いします。(注射済証明書と手数料が必要です)
注射済票交付手数料・・・・・・・550円
紛失等により再交付を希望する場合は再交付手数料(340円)がかかります。

※なお都留市では、毎年4月にかけて市内で集合注射を実施しています。詳細は3月に送付される通知書または4月広報をご覧ください。
 また、都留市内の動物病院及び富士吉田市の一部の動物病院では、注射済票交付申請ができます。

病気等により、注射ができそうもないと思われる場合は、獣医師に相談の上、猶予書の届出をしてください。
戻る
飼い主の名前が変わったり、お引越しをしたら・・・
登録事項に変更(飼い主の名義変更、市内転居による住所変更等)があった場合は、窓口で手続きをお願いします。手数料は無料です。

また、転入、転出、死亡等の場合については下記をご覧ください。

【 都留市に転入された方 】
 旧所在地の鑑札を持って窓口までお越しください。鑑札がない場合は、手続きに時間がかかる場合があります。
 旧所在地での登録が確認できない場合は、新規登録となり、登録手数料3,000円が必要になります。

【 都留市から転出された方 】
 都留市での手続きは必要ありません。都留市の鑑札を持参の上、転出先の市区町村役場へ届出をお願いします。

【 飼い犬が死亡した場合 】
 飼い犬が死亡した場合には、窓口または電話で届出をお願いします。
戻る
犬の飼い方
山梨県動物の愛護及び管理に関する条例に基づき、犬の飼い主には次のことが義務付けられています。
(1)常に、丈夫な綱、鎖等で固定的な工作物等につなぐか、 おり、囲い等の障壁の中で飼養しましょう。
(2)運動をさせる場合は、犬を制御できる者が引き綱(リード)を使うなどして、他人に被害を及ぼすことがないようにしましょう。
戻る
飼い犬が迷子になったら・・・
飼い犬がいなくなったら、すぐに都留市役所地域環境課までご連絡ください。
詳しい特徴などをお伺いし、特徴の似た情報があれば、飼い主までご連絡します。
また、保健所にもご連絡ください。(連絡先 富士・東部保健所 0555-24-9033)

飼い犬の放し飼いは、行方不明の原因にもなります。絶対にやめましょう!

山梨県/迷子の犬ねこ情報(富士・東部保健所管内)
戻る
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
地域環境課 環境保全担当
〒402-8501 山梨県都留市上谷一丁目1番1号
Tel: 0554-43-1111  Fax: 0554-43-5049
E-Mail: こちらから