千葉県勝浦町
トップページへ サイトマップ
手続き・相談
くらしの情報
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップくらし・仕事道路・交通国道の整備計画
 
2011年8月10日 更新
印刷用ページを開く
国道の整備計画
 早期開通目指す一般国道139号線(井倉地区〜田野倉地区間)
事業概要
 都留バイパスは、一般国道139号の山梨県都留市十日市場を起点として、現道の東側を迂回しながら田 野倉に至る延長9.6kmの道路です。現道は、歩道の無い区間が多く道路の幅員は6〜6.5mと狭いうえに、一部線形が悪いため、大幅な交通渋滞を引き起こし道路機能をまひさせています。渋滞の早期解消と、自歩道による歩行者の安全確保。そして地域の環境整備にも大きな役割を果たす道路として、都留バイパスは期待されています。
事業経過
内容
昭和52年 都市計画決定
昭和53年 事業着手
昭和63年 上谷地内(金山神社入口交差点)から法能地内(谷村第二小学校付近)まで2kmの供用を開始する。
平成5年 法能地内から県道戸沢谷村線までの0.4kmの供用を開始する。
平成7〜13年 玉川から井倉間(約2.5km)の用地買収を平成7年からに着手し、平成13年12月末現在で、計画用地全体の82.4%の買収が完了。
平成14年 未買収用地の買収並びに各詳細設計の実施。
平成23年 法能地内から井倉地内まで3.2kmの供用を開始する。
全体計画図
全体計画図
計画標準断面図
計画標準断面図
道路諸元
内容
区間 自.都留市十日市場
至.都留市田野倉
延長 9.600m
幅員 12.0〜16.0m
規格 3種2級
設計速度 60km/h
本文終わり
ページのトップへ
建設課 都市計画担当
〒402-8501 山梨県都留市上谷一丁目1番1号
Tel: 0554-43-1111  Fax: 0554-43-5049
E-Mail: こちらから