千葉県勝浦町
トップページへ サイトマップ
手続き・相談
くらしの情報
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ子育て保育園・認定こども園
 
2017年5月29日 更新
印刷用ページを開く
保育園・認定こども園
保育園・認定こども園のこと、入園手続き方法、延長保育などの情報はこちらから。 

平成29年4月1日入園申込の受付期間は終了しました。期間外の申込みを希望される方はお問い合わせください。
保育園・認定こども園(保育機能部分)について
 子ども・子育て支援新制度において、保育所・認定こども園等を利用する場合、お子様の年齢や保育の必要性の有無に応じた「支給認定」を受けることが必要になります。
 この「支給認定」は、保護者の申請に基づき、市が「支給認定証」を交付することにより行います。
保育園と認定こども園の保育機能部分は、児童福祉法により、保護者が外勤、自営、内職及び看護などの理由から、家庭において「十分保育ができない」状態にある児童を、親に代わって保育することを目的とした施設です。
 したがって、どの家庭の児童も無条件に入園できるものではありません。
 (認定こども園の幼稚園部分については、各認定こども園へお問い合わせください。)


入園できる基準は?
 児童の家庭が、いずれかの事情に該当する場合です。しかし、その家庭内で親以外の人(65歳未満の祖父母等)が保育できる場合は、基準に該当しません。
(1)家庭外労働
親が昼間、家庭の外で仕事をしており、保育ができない場合。
(2)家庭内労働
親が昼間、児童と離れて日常の家事以外の仕事をしており、保育ができない場合。
(3)母親の出産等
母親が出産(産前6週〜産後8週)また、病気や心身に障害があり、保育ができない場合。
(4)病人の看護等
長期にわたる病人や心身に障害のある人がいて、親がいつもその看護にあたっており保育ができない場合。
(5)その他
特別な事情により保育ができない場合。(市健康子育て課までご相談ください。)
 なお、入園については、下記のケースがありますので、あらかじめご承知おきください。
  ・ 入園できる基準に満たないため、認められない場合
  ・ 希望者が多数いるため希望する保育園・認定こども園に入園できない場合
  ・ 保育園・認定こども園の状況により保育の実施期間が希望に添えない場合


入園手続きはどうするの?
 「入園のしおり」を読んで問題がなければ、お子さんと一緒に保育園・認定こども園の見学をしていただき、登園できるか等を確認したうえで、各保育園・認定こども園または保育家庭担当にお申込ください。(見学前に各園に電話予約をお願いします。)

 必要書類は下記のリンク先のとおりです。また、児童の家庭内容により提出書類が変わりますので、下記関連情報の「入園申込必要書類」をご覧ください。 

※平成29年4月1日入園申込の受付期間は終了しました。期間外の申込みを希望される方は保育家庭担当にお問い合わせください。

 

 

 

 
サイト内リンクはこちら
 都留市内にある保育園・認定こども園の一覧です。
PDFファイルはこちら
(hoikuryo29.pdf: 115k)
保育料の階層区分の認定は保護者の市民税額の合計により決定します。
また、保育必要量(保育標準時間・保育短時間)の区分によって、保育料が変わります。
関連情報はこちら
 通常保育以外に、保護者の就労形態の多様化等による勤務体制を考慮し安心して就労できる環境づくりを支援するため保育時間の延長を早朝や夕方実施しております。
 保護者の冠婚葬祭・仕事・病気・看護・介護等で急に子どもの世話が出来なくなった時に、保育園で一時的に子どもを預かる制度です。
 入園申込みに必要な書類等はこちらをご覧ください。
山梨県では、第2子以降の保育料について、3歳になるまでの間、無料化することでみなさまの子育てを応援します!
本文終わり
ページのトップへ
健康子育て課 保育家庭担当
〒402-0051 山梨県都留市下谷2516−1 (いきいきプラザ都留)
Tel: 0554-46-5113  内線 101・102  Fax: 0554-46-5119
E-Mail: こちらから