千葉県勝浦町
トップページへ サイトマップ
手続き・相談
くらしの情報
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ子ども・教育子育て支援保育園・認定こども園
 
2018年10月4日 更新
印刷用ページを開く
保育園・認定こども園
 平成31年4月1日入園(定時入園)希望のお子さまの入園申し込みを受け付けます。
 申込受付期間は、平成30年11月1日(木)から11月22日(木)となります。詳しくは、こちらをご覧ください。
■保育園とは
 保育園は、子どもの保護者が就労している場合や、病気などにより日中子どもを保育できない場合に、保護者に代わってその子どもを保育する施設です。そのため、ご家庭での保育が可能な場合は利用することが出来ません。 都留市には1つの公立保育所と9つの私立保育園があります。
 
○ 市内保育園一覧(平成30年10月1日現在)
公私
の別
名    称 住    所 電話番号 利用定員(人)
送迎
バス
開 園 時 間※1
公立 宝保育所 都留市大幡1539 45-3080 53 −  8:00〜19:00
私立 円通保育園 都留市中央3-5-1 43-4835 60 −  7:30〜18:30
私立 長生保育園 都留市下谷2954-1 45-0683 120 7:15〜19:15
私立 東陽保育園 都留市古川渡655 43-8867 110 7:15〜18:45
私立 三吉保育園 都留市法能866 45-2387 70 7:00〜18:30
私立 境保育園 都留市境129-2 45-2297 100 7:15〜18:45
私立 盛里保育園 都留市朝日曽雌1798 48-2053 20 7:30〜18:30
私立 川茂保育園 都留市川茂172-1 45-4088 70 7:30〜18:30
私立 さくら保育園 都留市田野倉1324-2 45-2700 40 −  7:30〜18:30
私立 東桂保育園 都留市桂町1239-1 43-7185 90 7:30〜18:30
 ※1 開園時間は延長保育時間を含みます。詳しくは各園へお問い合わせください。
戻る
■認定こども園とは
 認定こども園は、幼稚園(教育)と保育園(保育)の両方の機能を併せ持ち、地域における子育て支援事業を行う施設です。 保育園に入園できる要件を満たしている子どもに加えて、3歳以上児で教育を希望される子ども(教育を希望される場合には、保護者の就労等の有無は問いません。)が利用出来ます。 都留市には2つの私立幼稚園型認定こども園と1つの私立幼保連携型認定こども園があります。
 
○ 市内認定こども園一覧(平成30年10月1日現在)
公私
の別
名    称 住    所 電話番号 利用定員(人)
送迎
バス
開 園 時 間※2
私立
(幼稚園型)
都留市上谷3-6-30 43-3168
1号:45
2・3号:40
教育   8:30〜15:00
保育   7:30〜18:30
私立
(幼稚園型)
都留市つる2-3-23 43-4194
1号:90
2・3号:50
教育   8:00〜15:30
保育   7:30〜18:30
私立
(幼保連携型)
都留市小野623 43-3647 1号:15
2・3号:60
教育 10:00〜14:00
保育   7:15〜18:45
 ※2 開園時間は延長保育時間を含みます。詳しくは各園へお問い合わせください。
戻る
■認定制度について
 保育園、認定こども園を利用するためには、認定を受ける必要があります。 この認定は、保育の希望の有無や保護者の就労、出産など「保育を必要とする事由」と保育を必要とする時間「保育必要量」によって市が行います。ただし、基準を満たしていても定員超過等により希望する園に入園できない場合もあります。
 
○ 3つの認定区分
教育認定
保育認定
1号認定
2号認定
3号認定
教育標準時間認定
保育標準時間認定
保育短時間認定
保育標準時間認定
保育短時間認定
お子さまが満3歳以上で、認定こども園や幼稚園で教育を希望する場合 お子さまが満3歳以上で、「保育を必要とする事由」に該当し、保育園や認定こども園などで保育を希望する場合 お子さまが満3歳未満で、「保育を必要とする事由」に該当し、保育園や認定こども園などで保育を希望する場合
戻る
■保育認定(2号・3号)について
 保育園や認定こども園などで保育を希望する場合は、次の「保育を必要とする事由」のいずれかに該当することが必要です。 また、事由により「保育必要量」が異なります。
 
保育を必要とする事由
保育必要量
保育標準時間※5
保育短時間※6
1 就労※3(家庭外労働、自営業、農業※4、内職等)
  ○※7   ○※8
2 妊娠・出産(産前6週から産後8週の間まで)
3 保護者の病気・障害
4 同居の親族の介護・看護
5 災害復旧
6 求職活動・起業準備
7 就学・職業訓練
8 育児休業(既に入園している子どもに限る。)
9 その他、市が認める場合
※3 月48時間以上勤務している場合
※4 販売を目的としない農業の手伝いは対象外です。(例:家庭菜園など)
※5 フルタイム就労等を想定した利用時間(最長11時間/日)
※6 パートタイム就労等を想定した利用時間(最長8時間/日)
※7 原則、両親ともに月の就労時間が概ね120時間以上の場合(保育短時間の選択も可)
※8 両親どちらかの月の就労時間が概ね48時間以上120時間未満の場合
戻る
■支給認定申請及び入園申込みについて
 施設によってさまざまな方針や特徴があります。
 施設の特徴や教育・保育理念などを確認するためにも、事前にお子さまと一緒に施設をご見学ください。

申込期間
 入園の申込期間は、原則、入園希望日の1ヶ月前から10日前までです。
 期日を過ぎて申し込みされた場合、手続の都合上、希望日に入園できない場合がありますので、ご注意ください。

申込先
 入園を希望する市内の保育園、認定こども園、又は健康子育て課保育家庭担当

申込に必要な書類
 入園を希望する施設の種別や認定区分、事由、世帯の状況等により提出していただく書類が異なります。
 詳しくは、入園のしおりをご覧ください。
戻る
■支給認定期間(有期認定)について
 妊娠・出産等の事由で支給認定を受けている場合は、支給認定期間が定められています。 継続認定を希望する場合は、認定期間が満了する日の10日前までに改めて支給認定の変更申請が必要になります。
 
認 定 事 由 支 給 認 定 の 有 効 期 間
妊娠・出産 出産日から起算して出産後8週間を経過する日の翌日が属する月の末日まで
求職活動 入園日から最大90日を経過する日の翌日が属する月の末日まで
就学・職業訓練 卒業予定日又は修了予定日が属する月の末日まで
育児休業 育児休業期間(最長2年間。ただし、期間終了日が年度途中である場合は、年長児(5歳児)に限り当該年度の3月31日までとします。)
その他 その他の保育の必要な事由に類する有効期間に応じる期間まで
 
戻る
■利用者負担額(保育料)について
 利用者負担額(保育料)は、国が定める基準額を上限として、次の@からDの判定基準により、市が決定します。
 都留市の保育料は、「都留市利用者負担額(保育料)一覧」をご覧ください。
 なお、保育料は、新年度の税額確定後、毎年9月に見直しを行います。

@ 子どもの認定区分
 教育認定(1号)、又は保育認定(2号及び3号)により判定します。

A 保護者の課税状況
 保育園等に入園しているお子さまと同一世帯、又は生計を一にする保護者(父母)の市民税所得割課税額(調整控除を除く配当控除、寄付金控除、住宅借入金等特別控除等の税額控除前)を合計した額、又は市民税均等割の課税状況によって判定します。(保護者が所得状況を申告されていない(未申告)場合は、最大階層の保育料となります。)
 ただし、父母ともに所得割も均等割も課税されていない(非課税者)場合は、家計の主宰者(保育園等に入園しているお子さまの父母以外の扶養義務者で、お子さまと生計を一にする父母以外のお子さまの直系尊属のうち、市民税所得割課税額等の最多課税者をいいます。)の市民税所得割課税額、又は市民税均等割の課税状況により判定します。

B 世帯区分
 お子さまが属する世帯の区分(ひとり親世帯・障がい者(児)を有する世帯・生活保護世帯)により判定します。

C 子どもの年齢及びきょうだい構成
 お子さまの各年度4月1日時点の年齢やきょうだい構成(第1子、第2子等)により判定します。

D 保育の必要量(保育認定のみ)
 保育を必要とする時間(保育標準時間、保育短時間)により判定します。
戻る
■第2子以降3歳未満児の保育料無料化制度について
 この制度は、仕事と子育ての両立を保育の分野から支援し、子育て世帯の経済的負担を軽減するため、第2子以降の3歳未満のお子さまの保育料を無料とするものです。
 無料化の適否については、保育料算定の際に併せて審査を行います。
 なお、保育料の無料化を決定したときは、「都留市第2子以降3歳未満児保育料無料化決定通知書」によりお知らせします。

認定要件
 この制度の認定を受けるためには、次の@からCの全ての要件を満たしている必要があります。

 @ 認定を受けようとするお子さまが都留市に住民票を有していること。

 A 保育料を算定する際の保護者等の市民税所得割課税額の合計額が、169,000円未満であること。

 B 認定を受けようとするお子さまが第2子以降の3歳未満児で第1子と生計を一にしていること。

 C 保護者に保育料の滞納がないこと。

認定の取り消し
 保育料の無料化の認定を受けた保護者が、無料化の対象子ども以外のお子さまに係る保育料を滞納した場合は、認定を取り消すとともに、無料化した保育料の全部又は一部を返還していただく場合があります。
 取消し後、未納となっている保育料及び督促手数料を完納された場合は、改めて無料化の適否について再審査を行います。
 なお、再審査の結果、改めて無料化を決定した際には、未納となっていた保育料及び督促手数料を完納した日が属する月の翌月分の保育料から無料となります。
戻る
■保育料の納入について(認定こども園を除く)
 保育園に入園しているお子さまの保育料は、口座振替での支払いを原則としています。
 入園決定後にご登録いただく保護者名義の口座から毎月月末(金融機関の休日に当たる場合は、翌営業日)にその月の保育料を引き落とさせていただきます。ただし、12月の保育料については、年末年始の休日に伴い12月25日前後となります。
 残高不足等により引き落としが出来ないことが無いよう、引き落とし日前に預金残高等のご確認をお願いします。
 なお、認定こども園に入園しているお子さまの保育料の納入方法については、直接施設にお問い合わせください。
戻る
■保育料の滞納について(認定こども園を除く)
 納期限までに保育料の納付がない場合、納期限から20日以内に督促状が発せられ督促手数料が課されます。
また、督促後も保育料を納付されない場合は、その全部又は一部を保護者が受給する児童手当等から直接徴収するほか、滞納処分を行う場合があります。

児童手当・特例給付からの直接徴収
 児童手当・特例給付の支払月前に発せられる通知書(児童手当からの保育料等直接徴収について)に記載されている納期限までに保育料  を納付しない場合は、保育料を納期限内に納付した人と納付しない人の受益者負担の公平性を確保するため、児童手当法第21条第1項又  は第2項の規定に基づき、市が保護者に支給する児童手当・特例給付(保育料が未納となっているお子さま以外の子どもに係る児童手当・  特例給付も含みます。)から滞納となっている保育料及び督促手数料の全部又は一部を直接徴収します。

滞納処分
 再三の納付催告に対し反応がない、又は納付可能な状況にあるにも関わらず保育料を納付されない場合は、児童福祉法第56条第6項の規定に基づき、地方税の滞納処分の例により、給与や預金等の財産を差押える等の滞納処分を行う場合があります。

納付相談
 保育料の支払いが著しく困難な場合は、分割での納付や減免などが認められることもありますので、必ずご相談ください。
戻る
■変更申請について
 お引越しや転職、税の修正申告等により、申請内容や支給認定内容に変更が生じた場合は、事由発生後2週間以内に、また、有期認定のお子さまで継続認定を希望される場合は、認定期間満了日の10日前までに支給認定の変更申請が必要となります。「支給認定変更申請書(兼届出書)」に必要書類を添えて、お子さまが入園している施設、又は都留市役所健康子育て課へ提出してください。
 
(注意) 求職活動、起業準備を事由に認定されている方は、正当な理由がない限り同じ事由での継続認定は認められません。
 
変更事由 変更事例 届出書類
支給認定区分の変更 1号認定 ⇔ 2号認定
支給認定変更申請書(兼届出書)
 
≪添付書類≫
・各種申立書・届出書
・変更内容を証明する書類
(在職証明書等)
・その他福祉事務所長が必要と認める書類
 
保育必要量の変更 保育標準時間 ⇔ 保育短時間
利用希望期間の変更  
保育を必要とする事由変更 就労 ⇒ 妊娠・出産等
就労状況の変更 転職、退職等
氏名の変更 婚姻、離婚等による氏の変更
住所の変更 市内での引っ越し(転居)等
電話番号の変更  
保護者の変更 父 ⇔ 母
家族構成の変更
婚姻、離婚、別居等
課税状況の変更 所得の申告等による税額変更等
その他の変更  
市外への転出※10   退園届
※10 転出後も引き続き都留市内の保育園・認定こども園への通園をご希望の方は、転出先の市区町村で入園の手続きをしていただく必要があります。手続き方法については、お早目に都留市役所健康子育て課保育家庭担当までご相談ください。
戻る
■入園のしおり
平成30年度(2018年度)入園のしおり
平成31年度(2019年度)入園のしおり
戻る
■その他
・市外の保育園等への入園をご希望される場合は、該当市町村の受け付け締め切り日をご確認の上、お申し込みください。
・ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。
戻る
市内保育園・認定こども園
 各園のホームページ等はこちらから
各種様式
(01_shikyuusinsei.pdf: 351k)
(sikyuninteihenko.pdf: 110k)
(03_zaisyokusyoumei.pdf: 232k)
(04_syuurousyoumei_jiei.pdf: 127k)
(04_syuurousyoumei_naisyoku.pdf: 133k)
(04_syuurousyoumei_nougyou.pdf: 130k)
(05_moushitate_kyuusyoku.pdf: 130k)
(06_moushitate_hitsuyousei.pdf: 101k)
(07_moushitate_kaigo.pdf: 85k)
(08_moushitate_ikuji.pdf: 54k)
(09_moushitate_kangaihoiku.pdf: 87k)
(10_moushitate.pdf: 81k)
(11_torisage.pdf: 48k)
(12_taien.pdf: 45k)
(13_shinkoku_mynumber.pdf: 260k)
関連情報はこちら
 地域子ども・子育て支援事業とは、市町村が地域の実情に応じ、子ども・子育て支援事業計画に従って、地域における子育てを支援する事業です。
 都留市では以下の事業(抜粋)を実施していますので、お気軽にご利用ください。
本文終わり
ページのトップへ
健康子育て課 保育家庭担当
〒402-0051 山梨県都留市下谷2516−1 (いきいきプラザ都留)
Tel: 0554-46-5113  内線 101・102  Fax: 0554-46-5119
E-Mail: こちらから