千葉県勝浦町
トップページへ サイトマップ
手続き・相談
くらしの情報
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップくらし・仕事住まい・土地都留市に転入する子育て世帯の定住を応援します!!!
 
2017年6月2日 更新
印刷用ページを開く
 都留市では、移住・定住の促進を目的とし、人口の確保と定住化により活力あるまちづくりを推進するため、市外から転入し、住宅を取得する子育て世帯に奨励金を交付する「子育て世帯定住促進奨励制度」を設けており、子育て世帯の定住を支援しています。
 幼稚園・保育園から大学院まですべての教育的機関がそろい、また、都心から1時間程度という立地ながら豊かな自然に囲まれた都留市に定住し、子育てをしてみませんか。
奨励金の対象者
 交付対象となる方は次のすべてに該当することが条件です。
・中学校3年生以下の子を監護し、生計を同じくする父又は母である方
 (申請の日の時点で母子手帳の交付を受けている方又はその配偶者も対象となります。)
・市外から転入し、市内に住宅等を取得、建て替え、増改築又は改修した方
・転入前1年から転入後1年が経過する日の前に住宅の工事に着手、又は所有権を移転した方
・市内に転入する前に、連続して3年以上市外に住んでいた方
・自治会活動及び地域活動への参画に同意する方
奨励金の内容
次の@とAの合計額を交付します。

@住宅の取得費の3%に相当する額(上限40万円)に、次に掲げる事項に該当し、算出した額を加えて得た額
ア・・・住宅と併せて、これらに係る土地を購入した場合   10万円
イ・・・中学校3年生以下の子の人数に10万円を乗じて得た額

A市内の建築業者を元請として住宅の新築、建て替え又は増築する場合、これらの経費の2%に相当する額で上限30万円。改築又は改修する場合には、これらの経費の範囲内で上限10万円。
山梨中銀提携住宅ローンのご案内
 市と山梨中央銀行は地方創生の実現に向けて、平成29年4月24日に包括連携協定を締結いたしました。連携の一環で、「都留市子育て世帯定住促進奨励制度」をご利用される方を対象に、特別に優遇した金利の住宅ローンの取り扱いを開始しました。詳しくはページ下部のPDFファイル、もしくは市または山梨中央銀行までお問い合わせください。
フラット35提携住宅ローンのご案内
 市と住宅金融支援機構は、平成29年5月25日に相互協力に関する協定を締結しました。この協定では「フラット35」と「都留市子育て世帯定住促進奨励制度」の推進及び普及を図るため、奨励制度をご利用される方を対象に、特別に優遇した金利の住宅ローン(フラット35)の取り扱いを開始しました。詳しくはお問い合わせください。
注意事項
○奨励制度の利用を検討されている方は事前に市役所までご相談ください。
○条件や予算の関係で、補助対象外となる場合もございます。ご容赦ください。
要綱・制度概要・提携ローンについて
(youkou.pdf: 135k)
(nagare.pdf: 111k)
(20170425143810.pdf: 140k)
(yamachusyoumeinegai.pdf: 122k)
(jhfsyoumeisyo.pdf: 171k)
(jhfsyoumeisyo2.pdf: 182k)
補助申請書様式はこちらから
(kosodatesinsei.doc: 38k)
(kosodateseiyaku.doc: 29k)
(kosodatedoui.doc: 29k)
本文終わり
ページのトップへ
企画課 つる創生推進室
〒402-8501 山梨県都留市上谷一丁目1番1号
Tel: 0554-43-1111  Fax: 0554-45-5005