千葉県勝浦町
トップページへ サイトマップ
手続き・相談
くらしの情報
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ教育児童手当について
 
2017年11月13日 更新
印刷用ページを開く
児童手当について
児童手当は、次世代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的とし、児童を養育している方に支給するものです。
支給対象者
中学校卒業まで(15歳の誕生日以後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方
支給日
原則として、毎年6月・10月・2月の10日にそれぞれの前月分までの手当を支給します。
例)6月には、2〜5月分の手当を支給します。
※10日が土日祝祭日の場合は、直前の銀行営業日に支給します。
支給額
児童の年齢による支給月額は以下のとおりです。(所得制限により特例給付に該当する場合を除きます)
・3歳未満までは、一律15,000円です。
・3歳以上小学校修了前までは、10,000円です。ただし、第三子以降は15,000円です。
※第三子以降とは、18歳の誕生日以後最初の3月31日までの養育している児童のうち、三人目以降をいいます。
・中学生は、一律10,000円です。
所得制限
児童手当には所得制限があり、所得が下記の表の所得制限限度額を超える場合は、特例給付として児童一人当たり月額5,000円(一律)が支給されます。
また、施設・里親等受給者については所得制限の適用はありません。
扶養親族の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)
0人 622.0 833.3
1人 660.0 875.6
2人 698.0 917.8
3人 736.0 960.0
4人 774.0 1002.1
5人 812.0 1042.1
児童手当の各種手続について
下記のとおり、申請等が必要な事由が発生したときは、健康子育て課(いきいきプラザ都留内)で手続が必要です。
なお、市民課いきいきプラザ連絡窓口(市役所1階)においても手続できます。
※公務員の方は、勤務先で手続が必要です。
認定請求が必要なとき
・初めてお子さんが生まれたとき
・他市区町村から転入したとき
  
※認定請求は、出生日の翌日から15日以内・転入してきた場合は転入した日(転出予定日)の翌日から15日以内に申請してください。
※里帰り出産などで一時的に住所地を離れている場合にも、住民票のある市区町村での申請となりますので、忘れずに申請してください。

≪認定請求に必要なもの≫
・請求者の健康保険証の写し
・請求者名義の振込口座の通帳の写し
・印鑑
・請求者及び配偶者の個人番号のわかるもの、本人確認書類(個人番号カードや運転免許証等)
・その他、児童と住所が異なる場合等には別途提出していただく書類があります。

※請求者とは、原則として、父母のうち生計を維持する程度の高い方(所得が恒常的に高い方)です。
ただし、健康保険の扶養状況や所得税の扶養控除の適用状況などを考慮して判断する場合があります。

◎所得証明書の提出が省略できます。
平成29年11月13日からマイナンバー制度による情報連携の本格運用が開始され、所得証明書の提出が不要となりました。
※1月1日時点の住所が特定できない等の場合、提出をお願いすることがあります。
その他申請・届け出が必要なとき
・第二子以降の出生等により養育する児童が増えたとき
・受給者の氏名・住所等を変更したとき
・児童の氏名・住所等を変更したとき
・振込口座を変更したいとき(ただし、受給者名義に限ります)
・転出するとき
・離婚等により児童を養育しなくなったとき
・公務員になったときや、公務員でなくなったとき

以下の場合には、別途提出していただく書類等がありますので、お問い合わせください。
・児童と別居することになったとき
※父母が離婚協議中などで別居している場合は、児童と同居している方が優先して受給できる場合があります。
・父母が海外に住んでいる場合、その父母が日本国内で児童を養育している方を指定すれば、その方(父母指定者)に支給します。
・児童が施設に入所した場合や里親に委託された場合は、原則その施設の設置者や里親等に支給されます。
引き続き児童手当を受給するとき
毎年6月には、現況届の提出が必要です。
これは、引き続き児童手当等を受ける要件を満たしているかどうかを確認するものです。
※提出がない場合、その年の6月分以降の手当が受けられなくなりますので、忘れずに提出してください。
※また、現況届の提出がないまま2年を経過すると時効により受給権が消滅しますので、注意してください。
本文終わり
ページのトップへ
健康子育て課 子育て支援担当
〒402-0051 山梨県都留市下谷2516−1 (いきいきプラザ都留)
Tel: 0554-46-5113  内線 101・102  Fax: 0554-46-5119
E-Mail: こちらから