千葉県勝浦町
トップページへ サイトマップ
手続き・相談
くらしの情報
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ手続き・相談住民票・戸籍・印鑑戸籍の届出婚姻届
前のページへ 
2017年6月28日 更新
印刷用ページを開く
婚姻届
 結婚するときの届出です
婚姻の要件
婚姻する方は次の要件を満たしている必要があります。
1.年齢 ・・
男は18歳、女は16歳以上に達していること。未成年の人が婚姻するときは、父母(養父母)の同意が必要です。父母(養父母)の同意には
 ・婚姻届出の際に、父母(養父母)の同意書を添付する。同意書の様式はこちら
 ・婚姻届書の「その他」欄に父母(養父母)が署名し、婚姻に同意する旨を記入する
 ・父母(養父母)が婚姻届の証人になる
といった方法があります。
2.重婚の禁止 ・・
婚姻している人は、その婚姻を解消しない限り、別の人と婚姻できません。
3.再婚禁止期間 ・・ 女は離婚してから100日経たないと婚姻できません。ただし、同じ人と再婚するときなど、再婚禁止期間を必要としない場合もあります。
4.親族間の制限 ・・  直系血族、直系姻族または三親等内の傍系血族の間及び、養子と養父母の間では婚姻をすることができません。親族の図はこちら
婚姻の効果
婚姻により次の効果が得られます。
1.姻族関係 ・・
 配偶者の血族と姻族関係が結ばれ、親族となります。
2.夫婦同姓 ・・
 夫婦は同一の姓を使い、戸籍も常に同一です。姓は、夫または妻の姓を選びます。
3.成年擬制 ・・  未成年者が婚姻すると成年とみなされます。これは20歳にならないうちに離婚しても変わりません。
 
届出方法
届出期間
特になし ※届出の日から効力が発生します
届出人 夫及び妻になる人
届出地
・夫または妻になる人の本籍地
・夫または妻になる人の所在地(住所地や一時滞在地)
 のうち、いずれかの市区町村役場
提出書類
・婚姻届書
・夫になる人の戸籍全部事項証明書(戸籍謄本) ※届出地が夫の本籍地の場合は不要
・妻になる人の戸籍全部事項証明書(戸籍謄本) ※届出地が妻の本籍地の場合は不要
必要なもの
・印鑑(届書に押したもの)
・届書を持参する方の本人確認書類
注意
届出人とは、届書の「届出人欄」に署名する人のことです。
届書を持参する方はどなたでも構いませんが、「届出人欄」に署名押印のない届書は受け付けできません。
戸籍の届出では住所は変わりません。住所に変更がある方は住民異動の届出をしてください。



受付窓口
場所
【開庁】 本庁1階 市民課 市民窓口担当
【閉庁】 本庁地階 日直宿直室
日時
【開庁日】 月曜日から金曜日 午前8時30分〜午後5時15分
【閉庁日】 土日、祝日、振替休日、年末年始(12月29日〜1月3日)
所要時間 約30分
関連情報はこちら
 婚姻届書の記入方法、書き方は、こちらを参考にしてください。届書の用紙は最寄の市区町村役場の市民課で入手してください
 手続き一覧のダウンロードはこちら div/seikatsu/pdf/koseki/konin_.pdf
サイト内リンクはこちら
 各種手続の際に、本人確認書類(運転免許証、住民基本台帳カード等)の提示が必要な場合があります。第三者からの偽りその他不正な申請を防止し、個人情報の保護を目的として実施するものです
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
市民課 市民窓口担当
〒402-8501 山梨県都留市上谷一丁目1番1号
Tel: 0554-43-1111  Fax: 0554-20-3622
E-Mail: こちらから